テーマ:Blog(ブログ)

【A(H1N1)】関西で一気に拡大か?

[Influenza A type (H1N1)] Is it expansion at a stretch in Kansai(Japan)?   【From Nara Japan】 本当に悪い予感がしていた。怖い。本当に怖い。まさか、地元関西からこのような事態が発生するとは想像だにしていなかった。2009/5/16関西で渡航歴の無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザA型(H1N1)に対する日露協力と、ユーラシアを経由して日本に感染流入する可能性は?

インフルエンザA型(H1N1)に対する悪い予感。 The bad premonition which receives an influenza A type (H1N1). サブタイトル:インフルエンザA型(H1N1)に対する日露協力と、ユーラシア大陸を経由して日本に感染流入する可能性は有るのか?。 SubTitle:Are …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只今、このBlogに関するアンケート実施中です。

このBlogも一周年になりました。おかげさまで多数のアクセスを頂き、改めて感謝申し上げる次第です。 そこで、只今、このBlogに関するアンケート実施中です。もし良かったらご協力をお願い致します。 このBlogに関する貴重な御意見や、ご感想を賜れれば幸いです。 (実施期間:2009/5/3~2009/8/31まで) 読み込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔読書日記&雑記〕最近、佐藤優氏の本が面白い!

遂にゴールデンウイーク突入しましたね。連休中、皆さんは何処かへ行かれるのでしょうか? 最近、佐藤優氏の本が面白いと思う。旧ソ連のペレストロイカ期から、草創期の混迷のロシア連邦を、外交の現場を通して見聞して来られただけに、奥が深い。ヨーロッパ的な基礎的な教養や、キリスト教を精神的なバックボーンとしておられるので、勉強になる部分もある。ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、あれから3年経つんですか…。米原さん…。

「もう、あれから3年ですか…。米原さん…。」と言いたくなる。  僕が敬愛して止まない、作家にしてロシア語同時通訳だった故・米原万里さんが鬼籍に入られてから、三回忌を迎え、回顧展が今度のゴールデンウイークに鎌倉のかまくら文学館で催されるそうだ。 今年の3月には、仙台でも回顧展が催されたそうだ。 GWだし、一度足を運ばれては如何でしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故・川田亜子アナウンサー謀殺?事件から一年近く。記者会見すらしない不誠実な大手芸能プロ(1)

故・川田亜子アナウンサー謀殺?事件から一年近く。記者会見すらしない不誠実な大手芸能プロダクション。(1) About one year after a reason and a Ako Kawada announcer murder ? incident. The insincere major company talent agen…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方向幕メーカーで遊んでみた。

方向幕メーカーで遊んでみた。 国鉄の頃とかの列車の「方向幕」が作れます。結構面白いです。 Powered by 方向幕メーカー Powered by 方向幕メーカー ↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング) 文責:米田元信 MOTONOBU Y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪鉄道撮影日記≫最近の関西本線は、103系が減ったかな…。

最近の関西本線は、「国鉄型」の103系が減って、201系が増えた気がする。 どっちも「国鉄型」で奈良電車区所属。 2009/1/9に上本町であった所要の行きしなに、王寺駅で。JR難波行きを撮ってみた。 hatena fohotolifeにも同じのUPしてます。→http://f.hatena.ne.jp/Nobuyan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このBlogは現状維持のまま、ライブドアブログへお引越し♪(ミラー)する予定です。

このBlogは現状維持のまま、ライブドアブログ(Blog)へミラーブログとして引っ越します。 タイトルは、Go!MTB Touring&Railway Tripです。 もちろん、こちらのBlog(ブログ)がメインですから、更新して行きます。 尚、当Blog(ブログ)を消す訳では在りませんので。予めご了承くださいませ。 ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008/5/10「Free Tibet in Nara」参加の後書き。

こんにちは。 2008/5/10「Free Tibet in Nara」に参加して良かったです。 反省点は下記の通り。 ☆今から思うと、自分が唐招提寺の南側駐車場に入った時は、「針の穴くらいの所からでも良いから、胡錦濤主席を撮影したい」とのカメラマン魂がかなり心の中で燃え盛っていた。警戒線を下げられて「何故、警戒線を下げるのだ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more