テーマ:International News

揺籃するコーカサス(カフカス)のロシア・イングーシ共和国の最高裁判官が射殺。

2008/8/8に勃発したロシア・グルジア六日間戦争の戦闘地域となり、チェチェンという火薬庫を抱えている未だにきな臭い話の絶える事の無いコーカサス(カフカス)地域だが、2009/6/10にロシア南部のイングーシ共和国の最高裁判官が射殺されるという惨劇が起こった。2ちゃんねる ヘッドラインで知ったのだが、背筋の凍る様な凄まじい話だと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more