さよなら、「夢の超特急」のルーツ0系新幹線よ!(Video有り。)

先日書いた、0系新幹線引退のニュースの記事ですが、かなりの反響を頂き、誠に有り難うございます。
この場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。

JR西日本公式サイトの動画以外にも、かなり、YouTubeやニコニコ動画にも動画がUPされています。
あちこちの動画を見ていると、写真、動画共に、今年の夏に撮影された方が多い様ですね。

ニコニコ動画より。このビデオの出来ばえは素晴らしいので五つ星をあげたい位ですね。

【さよなら】ShinkansenSeries0LastRun【夢の超特急】
http://www.smilevideo.jp/view/4744880/9467035



 僕にとっては、0系は「夢の超特急」で有ると同時に、「ルーツ・オブ・新幹線」であり、前回も書いた通り、旅路の始まりへと誘ってくれた車輌。指定席、自由席の3列シートが懐かしいですね。中学の修学旅行(1983年)が北九州・阿蘇・別府→山口(下関、秋芳洞)だったもので、0系の修学旅行専用臨時列車で山陽新幹線(新大阪→博多。帰路は小郡<現・新山口~新大阪乗車。>)全線完乗。0系はやっぱり可愛いと思う。

 100系(当時のキャッチフレーズで「ニュー新幹線」と呼ばれた)は、JR東海になってからですが、専門学校生の1989年12月に東海道新幹線で乗車したと思います。
上京の所用で、時間の無い時に使っていました。(「大垣夜行」の使用も多かったですが…。)
 確か、新大阪から指定席に乗車し、今は無き食堂車でハンバーグー定食(ステーキ定食だったかも?。いずれも1,200円ぐらいしたと思う。)に舌鼓をうちながら、移り行く景色を楽しみながら、「上京したら何処へ行こうか?」とわくわくしながら…。東京に着く手前の大田区付近から、ワクワクドキドキしたいたのを思い出します。ちなみに、100系の食堂車は東京から奈良に帰る時も、使ったのを覚えています。今は、山陽路しか走っていないけれども…。
0系も、100系も「国鉄型」と呼ばれる車輌。
「これぞ、日本国有鉄道(JNR)の古き良き時代の名車だな…。」とつくづく思います。

個人的な感想としては、他のJR新幹線の車輌では間もなく、東京までの乗り入れを終了し、山陽新幹線のみの走行となるJR西日本の500系が好きです。ジェット機か、戦闘機みたいな感じ。一度東海道新幹線で乗った記憶が有ります。

300系も乗ったけれども、ちょっと味気無いです。(東京に在住したいた、1994年の正月、奈良の実家への帰省の為、東京→京都 乗車。)
最近の車輌は乗っていないから分からないけれども、700系、N700系はカモノハシみたいで外見は愛嬌有りますよね。

今後とも宜しくお願い致します。

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda



日本の鉄道/新幹線・特急編 [DVD]
竹緒

ユーザレビュー:
たっぷり120分!2 ...
子供が見入ってしまい ...
子供と一緒に楽しめま ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

プラレール 681系 特急サンダーバード S-57
タカラトミー

ユーザレビュー:
一緒に寝ています。2 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

特急・新幹線カード 第9版 (くもんの写真図鑑カード)
くもん出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ラストラン!!0系引退&2009/3ダイヤ改正で、「はやぶさ」+「富士」廃止決定(ToT)

 今更ながらですが、ご存知の方も多いかと思いますが、「はやぶさ」(東京~熊本)+「富士」(東京~大分)の廃止が決定しました。
(他のブログや巨大掲示板「2ちゃんねる」の鉄道系のスレッド<掲示板>の記述を見ると「富士・ぶさ」と呼ばれているらしい)
遂に「九州行きブルートレイン」50年の歴史にも終止符。
「鉄道記念日(現・鉄道の日)も過ぎたのに、鉄道ネタかよ~」との声が聞こえてくる様ですが…。
思い入れが有り、乗った列車だけに万感の想いが募るよな…。
東京・足立区に一年間在住していた1993年夏頃、上り「はやぶさ」に博多→東京とか乗ったな~。

ここで一句。
☆彡星空の元を走りて、「富士」望む丘に「明星」明けて、「あさかぜ」吹く風に、「さくら」散りて、青き夜汽車の名残惜しむ

 余談で、私事になるが、中学生の時に、今となられては鉄道趣味界の大御所となられた「日本の鉄道ライターのパイオニア的存在」でいらっしゃる、レイルウェイ・ライターの種村直樹氏の著作「鉄道旅行術」(日本交通公社→現・JTB)で時刻表の面白さに目覚め(影響された!?)、中学2年生の夏(1982年)、昼間の東海道本線を東上。京都→身延を初めての鈍行列車一人旅をした。(この直前、台風によるの富士川の増水により、東海道本線富士川~富士間の富士川橋梁が押し流され不通になり気を揉んだが、行ったときには確か、片側に橋梁が敷かれていたと思う。)
東北・上越新幹線の大宮先行開業した1982年ぐらいから、北海道の釧路近郊の白糠腺の廃止を皮切りにどんどんと日本全国のローカル腺が廃線、廃線→バス転換や、もしくは第三セクター鉄道化されていった。(航路関係でも、青函連絡船も、宇高連絡船もJRになってから廃止。唯一、JR西日本の宮島連絡船(広島県)だけが現存。)
 <中には、北海道ちほく鉄道(国鉄釧路鉄道管理局管内、旧・国鉄池北線、池田→足寄→小利別→置戸→訓子府→北見)、神岡鉄道(国鉄金沢鉄道管理局管内、旧・国鉄神岡線 猪谷⇔神岡)、三木鉄道(国鉄大阪鉄道管理局管内、厄神⇔三木)等の様に、自動車の利用が著しい地域であったりすると、第三セクター化後に廃止されるケースも…>
 そんな国鉄(日本国有鉄道、JNR)をめぐる厳しい情勢下の1984年春に身延山高校(山梨県南巨摩郡身延町。日蓮宗総本山身延山久遠寺の付属高校)入学と同時に汽車旅を本格化させた。(日本の鉄道全線完乗は未だに未完。)
 国鉄分割民営化、ローカル線の廃止が議論されていた1984年の夏、初めての汽車旅となる信州汽車旅+帰省で、今は亡き夜行急行「アルプス」(廃止)、夜行急行「きそ」(廃止)、急行「かすが1号」(廃止)等を利用。
 ご縁が有り、一時期、種村氏のファンクラブ的存在である種村直樹レイルウェイ・ライター友の会(通称「TTTT」)に予備会員として在籍(1984~1987)。
 これまたご縁が有り、身延を離れるまで「TTTT」の静岡支部に所属させて頂いたし、1985年晩夏の種村氏の事務所訪問会(この時の同席したK.K氏が門下生の一人として、今やフォトライターとして様々な本を出されたり、執筆活動を行っていると側聞している。)や、1985年秋の浜松でのおしゃべり会で仲間たちと語らったり、「九州汽車旅おにごっこ」に参加させて頂く等、想いでは尽きる事は無い。
 今だから言えるが、そういった意味で、著書を通じて旅の知識を教えて頂いた種村直樹氏には、本当に心より感謝している。

毎日新聞 2008年10月3日 東京本社版夕刊(電子版)より引用。

ブルートレイン:東京駅発、来春全廃 夢乗せた半世紀

 ◇競争に敗れ「使命終わり」

 JR東京駅からブルトレが消える--。戦後の復興期から約50年間にわたって首都圏と九州方面を結び続けたブルートレイン(寝台特急)「はやぶさ」(東京-熊本間)、「富士」(東京-大分間)が来年3月のダイヤ改正で姿を消す。東海道・山陽線を併結運転してきた最古参のブルトレは新幹線や航空機との競争に敗れ、廃止に追い込まれた。東京駅を起点としたブルトレは全廃となり、1958年10月の運行開始以来、半世紀の幕を下ろす。【斎藤正利】
(中略) 「はやぶさ」の所要時間は17時間46分、運賃は2万4150円(B個室)。「富士」は17時間14分、2万3730円(同)。

 来春以降も引き続き運行されるブルトレは「北斗星」(上野-札幌間)▽「あけぼの」(同-青森間)▽「北陸」(同-金沢間)▽「日本海」(大阪-青森間)の4本となる。


九州行きの「ブルトレ!」よ、本当に50年間お疲れ様でした。「ほんまに、おおきに」と労をねぎらってあげたい。
老兵はただ消え行くのみなのか…。

 一方、新幹線に目を転ずると、東海道新幹線(東京~名古屋~新大阪)、山陽新幹線(新大阪~広島~博多~博多南)を駆け抜けた「新幹線のルーツ的存在」の0系引退の最後の花道を飾るラストラン!! 只今、運転中です。2008年11月末日まで。
詳細な情報は「JRおでかけネット」(JR西日本)にて確認して下さいね。 
0系のスペシャルサイトも有りますので、秘蔵ストリーミングビデオや貴重な資料見れますので必見ですよ~。こちらも、2008年11月末日まで。
秘蔵ストリーミングビデオのテーマソングは馬場俊英さんの「君がくれた未来」です。この歌詞には新幹線の列車名称の「ひかり」 「こだま」 「のぞみ」が歌詞の中に入っていて、ビデオの内容とベストマッチング。
(推奨環境:Windows XPか、Windows Vista HomePremium以上+ADSL12M以上。ブラウザはGoogle Chromeか、Mozilla Firefoxか、Opera。Internet Explore6以上。Adobe FlashPlayer要インストール。)
俺は、二晩くらいも続けてこの動画を見ましたが、完全に涙腺崩壊(ToT)/~~~。

団塊の世代の方や、俺もそうなのだが、生まれが大阪万博(1970年)の前後ぐらいの世代の方は(それ以外の世代の方も。)、万感の想いがあるので、もしかしたら泣いてしまう可能性があるかも…。(ToT)
事前にハンカチか、タオルのご用意を。

 なお、0系のスペシャルサイトには、ブログパーツコーナーも有ります。これは、新幹線の今在る0系新幹線引退の最後の花道を飾るラストランの大阪~博多間のダイヤグラム上でお好みの駅を選択し、ブログのURL入力すると、0系新幹線の形をしたブログパーツが頂ける仕組みになっています。
駅の時計の様な感じのブログパーツも有りますよ。(こちらは紹介記事を必ず書く様になっています。)

 私事で恐縮だが、幼少の頃から、よく夏になると、身延山久遠寺詣での為、0系に乗せてもらった。(行き帰り共に。)
早朝に奈良の自宅を出て、近鉄で京都へ。国鉄0系「ひかり」の指定席か自由席で、静岡へ。記憶の輪郭には、今でも米原駅の広大な貨物ヤード、名古屋駅付近ですれ違うEH10(二連の貨物用電気機関車。主に東海道本線を走行。)の牽引する貨物列車の勇姿、名鉄の赤いパノラマカーの駆け抜ける姿や地上駅時代の平屋の静岡駅北側改札口が今でもある。静岡駅で乗り換えて今は亡き165系急行「富士川」(現・特急「ふじかわ」)甲府行きに乗り、身延までというのが定番だった。
 静岡駅の駅弁か、車内販売の駅弁を食しながら、「清水港線の旧型客車に乗ってみたいな」と思ったり、東名高速と並走する「しらす」の産地、由比付近から見えた雄大な富士山と駿河湾の眺めとか、富士駅の身延線ホームで冷凍みかんを買ってもらって食したら歯に滲みた事は幼心にも記憶にある。(冷凍みかんは車内販売だったかも!?)
(165系の塗装は湘南色→上がみかん色のオレンジ、お茶をイメージした濃緑色。)

 0系からバトンタッチするかのように、二年半後の開業に向け、新大阪~九州新幹線を結ぶ、JRの新造新幹線車両が入線したそうです。
車輌工場のある神戸港から慎重を帰すために、瀬戸内海を二日かかって航行し博多港に入港後、新しい電車は深夜の福岡の繁華街をゆっくり南下、無事、全車両がJR西日本博多総合車輌所へ入区したそうです。

☆ソースは、九州のジャーナリスト、当馬敏人氏の「超論暴論」の2008/10/21付けの記事「新幹線、深夜の大移動!」より。


なお、この新幹線の愛称を、2008/11/30までJR西日本&JR九州が募集中です。
詳しくはJR九州のホームページ内の「新幹線の愛称募集」にて。
事務局は、JR九州が担当。インターネット並びに、葉書で受付しています。

 在来線でも、例えば関西の103系(通勤電車用。)が西へ(岡山、広島等へ。)異動とか、大好きで何度も乗った急行形気動車キハ58&キハ28が四国でさよなら列車を運転した(定期列車は未だ、JR西日本金沢支社管内の富山~越中八尾間にて運転。要確認。)等、動き有り。
 国鉄からJRになってから21年もの月日が流れた。日本国有鉄道~JRと齢を重ねた「国鉄色」車輌が、0系新幹線が、今終焉の時を迎えつつあると思う。有終の美を飾るかのように無事故で走って欲しいですね。
 しつこい様ですが、「大垣夜行」(現・「ムーンライトながら」)廃止には反対です。現在の「大垣夜行」の車輌もまた使えそうだし、ビジネス需要もありそうだし、安全性と地球環境の事を考慮すると廃止せず、2008/3/14に鬼籍に入った寝台急行「銀河」のダイヤ(スジ)を使って大阪まで延伸して欲しいのが、今の僕の率直な気持ちです。

追記(1):0系新幹線に関してのポータルサイトを作成してみました。0系新幹線.in
追記(2):寝台特急に関してのポータルサイトを作成してみました。寝台特急.in
追記(3):ブルートレインに関してのポータルサイトを作成してみました。ブルートレイン.in
↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda


☆彡レイルウェイ・ライター 種村直樹氏の著作☆彡


最新 鉄道旅行術 単行本
JTB
種村 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ








駅を旅する
SiGnal
種村 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




「銀づくし」乗り継ぎ旅―銀水(福岡)発・銀山(北海道)ゆき5泊6日3300キロ 列車に揺られて25年
徳間書店
種村 直樹

ユーザレビュー:
鉄ちゃん、読むべし鉄 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ








北海道気まぐれ列車
SiGnal
種村 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


「大垣夜行」廃止?アンケートにご協力有り難うございました。

どうも、更新の方を長らくご無沙汰致して申し訳無いです。

今回は、「ムーンライトながら」(「大垣夜行」)廃止?アンケートご協力有り難うございました
結果発表のページはこちらです↓
「ムーンライトながら」(「大垣夜行」)廃止?についてどう思う?
それでは、結果発表です。
参加者総数→120人でした。
1.季節列車で良いと思う→35.8%
2.廃止反対です→37.1%
3.安全性と利便性を考慮すると、大阪まで延長すべき→24.2%
4.廃止すべき→ 8.3%

以下のようになりましたが、みなさんはどの様にお感じになられましたでしょうか?
 僕ははやっぱり廃止反対!!ですし、以前にも触れた通り、安全性と利便性を考慮すると、ビジネスで使われる方の事を考えると、大阪まで延伸して頂いた方が有り難いです。 列車名称は「銀河」希望です。

文責:米田元信 MOTONOBU YONEDA

ボタ山の見える車窓からは思いもしなかった負の歴史が…。

ボタ山の見える車窓からは思いもしなかった負の歴史が…。
The negative history which did not carry out a thought, either from the train window a Botha mountain appears -- .

こんにちは。長いこと更新してなくて申し訳無いです。
Hello. It has not updated for a long time and is inexcusable.

Sub Blog「Nobuyan's Blog 大和の国から徒然なるままに…」の2回めのエントリー「筑豊は宰相誕生の報に沸いている。」にも書きましたが、
from the state of Sub Blog "Nobuyan's Blog Yamato -- 徒然 -- although written to as at the 2nd entry "Chikuho has seethed with the news of prime-minister birth." of --" .

かって、北海道の夕張や、空知地方と並び、日本の石炭の一大産地であった福岡県筑豊地域。
The Fukuoka-ken Chikuho area which it cut, ranked with Yubari in Hokkaido, and the Sorachi area, and was the 1 large place of production of coal of Japan.

その筑豊から、初の内閣総理大臣として麻生太郎氏が就任されたされたのは、もう報道等でご存知かと思います。
the From Chikuho area I already regard by advices etc. having been carried out [ as which Mr. Taro Aso was inaugurated as first prime minister ] as whether it knows.

筑豊の方々、こんな事を書いて本当に申し訳無い事を先ずはお断りしておきます。

First of all, explanation refuses no to write people of Chikuho, and such a thing and for there to be truly.

麻生内閣総理大臣就任から、何日か経ったある日、過去に筑豊本線や筑豊の路線群を乗り歩いた時の事を思い出しながら、ふと、大正から昭和初期の放浪の俳人 山頭火(種田山頭火)のこの句が頭の中に去来しました。(山頭火は山口県出身だが、九州をくまなく行脚し、足跡を残している。)
They are the Hiku people of wandering in early stages of [ Taisho to ] Showa suddenly, remembering the thing when riding and walking along the route host of Chikuho Line or Chikuho Line from Prime Minister Aso entrance, in one day and the past which have passed a number of days. This phrase of Santoka (Santoka Taneda) came and went into the head.
(Although Santoka is from Yamaguchi-ken, he traveled in Kyushu on foot everywhere, and has left the footprint.) .

逢いたい、ボタ山が見えだした ボタ山なつかしい雨となった ボタ山へ月見草つづき 廃坑、若葉しているはアカシア 香春をまともにまた逢へた
The Botha mountain which wants to meet began to appear.
a Botha mountain -- it began [ nostalgic ] to rain .
It is an evening primrose continuation to a Botha mountain.
an abandoned mine -- verdure is carried out -- てい -- an acacia .
Kawara -- honest -- again -- 逢 -- poor .

(参考文献:「トンボの本 山頭火と歩く」村上護 吉岡功治共著 新潮社刊行。 68P.69Pより。1994年初版。)
(Bibliography: [ "along whom he walks with this Santoka of a dragonfly" ] Mamoru Murakami and Koji Yoshioka collaboration Shinchosha publication.) 68P.69P. 1994 first edition.

ある日、インターネットで「新宰相はどの様な方なのかな?」と思いながら、あれこれ見ていたら、インターネットのある所で「麻生炭鉱 強制連行」の文字があるのを発見し、検索してみた。
なかでも気になったBlogの記事がある。「気ままに綴る老後生活」 内の2008年09月24日付のイヤ~おめでたい!「麻生短命内閣きょう誕生とか」である。

one day and the Internet -- "-- what kind of direction the new prime minister is -- as it was looking this way and that, thinking ?", it discovered and searched that there was a letter of "Aso coal mine forcible taking" in the place with the Internet.
There is an article of Blog worried especially. disagreeable on [ in "old age life spelled willfully" ] September 24, 2008 - it is congratulately!"It is birth Aso short-lived Ministry today." .It comes out. (Only Japanese.)

第二次世界大戦前から、戦中にかけて、朝鮮半島の人々が強制連行された事実にについては全然知らなかったです。この事はある掲示板で知り、「麻生炭鉱 強制連行」で検索してみたら、約 5,080件も出てきました。
麻生氏の代々の家業であった石炭産業。現在はセメント産業に転換されて、人材派遣業等の多様な事業をされているようです。

僕は「朝鮮半島の人々の味方をするわけでは無いが、確固たる歴史的事実なのに、なぜマスコミは報道しないのか?朝鮮半島に謝罪と賠償を何故行わないのか?麻生総理は半島へ行かれて謝罪と賠償をするべきだ!!」と思いました。
麻生総理も在任中に前中山国土交通大臣の様に失言癖が出なければ良いのですが…。

From before World War II, it applied during the war, and quarters of the Korean Peninsula resembled the reality by which forcible taking was carried out, therefore it did not know at all. This thing is abbreviation, when getting to know with a certain notice board and referring to "Aso coal mine forcible taking". No less than 5,080 affairs came out.
Coal industry which was trade of Mr. Aso's each generation. It seems that it is converted into the cement industry now and various business, such as a temporary help business, is undertaken.
I side with quarters of "Korean Peninsula -- dividing -- coming out -- although there is nothing, and it is a steadfast historical reality, why mass communication does not report -- why it does not perform an apology and an atonement to the ? Korean Peninsula -- Prime Minister ? Aso should go to a peninsula, and he should do [!! ] an apology and an atonement -- " -- と -- I considered.
If an improper language peculiarity does not come out like the former Nakayama Minister of Land, Infrastructure and Transport while Prime Minister Aso also holds a post, although it is good one -- .



↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda
Responsibility for the wording of an article: Motonobu Yoneda.



山頭火句集 (ちくま文庫)
筑摩書房
種田 山頭火

ユーザレビュー:
懐かしい山頭火??? ...
しんしんとした静寂な ...
カオル山頭火が好きで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

只今、「大垣夜行」臨時化?に対する臨時アンケート実施中。10/14迄。

以前、書いた「ムーンライトながら」(「大垣夜行」)臨時化へ→廃止か?…にはかなりの反響が有った様です。
その節はコメント、トラックバックを頂き、誠に有り難うございました。
個人的には、思い入れの有る「垣電」がこのまま廃止される事には反対です。

さて、「ムーンライトながら」(「大垣夜行」)臨時化→季節列車へ→廃止か?へのアンケートを「livedoor リズログ」にて行います。 実施期間とアドレスは下記の通りです。
URL:http://lislog.livedoor.com/r/13846
実施期間→2008/9/16~2008/10/14 23:59(鉄道の日)



くどいようですが、私は「ムーンライトながら」(「大垣夜行」)の臨時化に反対します!!

ともかく、今後の日本の夜行列車の動向が心配ですね。

追記:昨日(2008/9/16)より、livedoorで 「Nobuyan's Blog 大和の国から徒然なるままに…」をスタートさせましたので、宜しくお願い致します。
記念すべき1回目のエントリーは遂に、「リーマン」も飛んだ!!です。こちらも合わせて宜しくお願い致します。
Windows live Spaceの方は使用感が悪いので、どうしようかと検討中です。

文責:米田元信 MOTONOBU YONEDA (冒険旅人 adventure traveler .)

Blog about this description.English,Russian,French

このBlogについての説明。Blog about this description.
 Blog name:It runs in the earth by MTB!!
 開設日:2008年4月12日。 Establishment day: April 12, 2008 .
 こんにちは。旅と、MTB-Touringと写真とニュースが大好き。
MTBで海外を走りたい! 特にロシアとか、ヨーロッパを含めたユーラシア大陸を走りたいと思っている米田元信のBlogです。
 日々の感じた事柄や、ニュースについての感想等を取り上げて行きたいと思います。 以前、「MTBで地球を駆ける!!」というHPを開設していました。
☆トラックバック&コメント承認制です。不愉快、不適切なトラックバック&コメントは当方の判断で削除しますのでご理解の程宜しくお願い致します。

Blog about this description.
Blog name: It runs in the earth by MTB!!

Opening date: April 12, 2008. Establishment day: April 12, 2008.
Hello. Journey and, MTB-Touring news and photos and I love it.
MTB overseas to want to run! In particular, Russia and the Eurasian continent, including Europe and I want to run, Motonobu Yoneda of the Blog.
I felt the day-to-day affairs, news and reviews about an issue and want to go. Previously, "MTB globe in a gallop!" HP opened.

A trip, MTB-Touring and a photograph, and news are liked.
I want to run overseas by MTB! It is Blog of Motonobu Yoneda who wants to run the Eurasian Continent including especially Russia and Europe. (From Nara Japan)
I want to take up the comings and goings which every day felt, the comment about news, etc., And to go.
Before, HP of "running in the earth by MTB!!" Was established.

☆ comments and trackbacks approval system. Objectionable, inappropriate comments and trackbacks in our judgement, our understanding is so removed How do you do.
No! ! Spam-Mail and other illegal activities not permitted.

(Transport Of Russian)

Блог об этом описании.

Название блога: Она проходит в земле на MTB!

Дата открытия: 12 апреля 2008 года. Создание день: 12 апреля 2008 года.
Здравствуйте. Путешествия и экскурсии MTB-новости и фотографии, и я люблю его.
MTB за рубежом, хотите запустить! В частности, России и Евразийского континента, включая Европу, и я хочу бежать, Motonobu Йонеды в блог.
Я чувствовал, повседневные дела, новости и обзоры о проблеме и ехать. Ранее "MTB земного шара в галоп!" HP открыла.

Поездка, MTB-туристский и фотографии, новости и любил.
Я хочу использовать за границей по MTB! Это блог о Motonobu Йонеды которые хочет запустить Евразийского континента, включая прежде всего России и Европы. (Из Нара Япония)
Я хочу заняться comings и goings, которые каждый день чувствовал, комментарий по поводу новостей, и т.д., а идти дальше.
Перед тем, HP от "работает в землю на MTB!" Была создана.

☆ замечания и trackbacks системы утверждения. Нежелательное, неуместных замечаний и trackbacks на наш взгляд, наше понимание настолько удалены Как вы делаете.
Нет! ! Спамом и другими видами незаконной деятельности, не допускается.

(French)
Blog à cette description.

Nom du blog: Il tourne dans le VTT par terre!

Date d'ouverture: Avril 12, 2008. Création jour: avril 12, 2008.
Bonjour. Journey et, VTT-Rando des informations et des photos et je l'adore.
VTT outre-mer de vouloir courir! En particulier, la Russie et le continent eurasiatique, y compris en Europe et je tiens à terme, Motonobu Yoneda du blog.
Je me suis senti le quotidien des affaires, des informations et des commentaires sur une question et que vous voulez aller. Auparavant, "VTT monde dans un galop!" HP ouvert.

Un voyage, VTT-Touring et une photographie, et de nouvelles sont aimé.
Je veux courir l'étranger par VTT! Il est Blog de Motonobu Yoneda qui veut lancer le continent eurasien en particulier la Russie et l'Europe. (De Nara Japon)
Je tiens à prendre les allées et venues qui ont estimé tous les jours, le commentaire des nouveautés, etc, et partir.
Avant, HP de "tourne en VTT par terre!" A été créé.

☆ commentaires et trackback système d'agrément. Répréhensible, commentaires déplacés et trackback à notre avis, notre compréhension est enlevée Comment faites-vous.
Non! ! Spam-Mail et d'autres activités illégales ne sont pas autorisées.

『アラフォー』って何の意味?(答えは最下に) 渡辺真理アナウンサー、スピード結婚。慶祝。

正直、意味不明。「えっ、『アラフォー』って何の意味?やねん、」と思った。(答えは最下に、
未完。)

先日から、「大垣夜行」廃止?の節はかなり取りり乱した様で、申し訳無いです。でも「大垣夜行」廃止?断固反対です。
  「この頃、21年前の1987年春、山梨の山奥から、訳あって大阪のマスコミ系の専門学校入学した時より、日本語が崩壊してきているな~。このままでいいのか?」と思いつつ、先日までこの意味が分からなかった。

☆1987年春に何が有ったのかあったのか?→国鉄分割民営化~JRへの年。(1987/4/1/ 0:00 東京・汐留駅 かっての京都・梅小路機関区を改装した梅小路蒸気機関車館でSL<蒸気機関車>C-12やC-62の汽笛が高らかに、オーケストラを奏でて、鉄路の誇りを託すかの様に鳴らされた。僕はテレビの特別番組を見ながら「ずっと国有化して欲しかった」と言いつつ悔し泣きしてしまった。(YOUTube、ニコニコ動画辺りに動画があったと思う。)
(日本の鉄道発祥の地、汐留駅は、小荷物、鉄道郵便の拠点駅だった。現在の日テレ社屋の辺り)。)

   渡辺真理アナウンサー スピード結婚。慶祝。この度は誠におめでとうございます。
 先日(2008/9/4)くらいの、朝日新聞大阪本社版13版朝刊社会面内側に小さく「渡辺真理さん、結婚」の見出しに、びっくり!(ボケッ~としながら読んでました。見出しがぼやけて見えて…。とりあえず「真理さん、ほんまにおめでとう」と呟いた。)
「きっと、来る♪真理さんに春が来る♪」(祝い事なのに失礼致しました。)と、心中で口ずさんでしまいました。

取り敢えず、記憶を蘇らせようと、当時の女子アナウンサーのデーター本「一読三嘆 読売奇譚 女子アナ ぱこぱこ 大図鑑」(1993年 読売新聞社刊行 480円)を読む。
すると、あった渡辺真理TBSアナウンサー(当時)のインタビュー記事が…。データーが…。
思わず懐かしく読み耽ってしまいました。

この人のアナウンスは、結構、安心安定感有るな~。本当に聞きやすいですよ。
局アナ時代、ニュースステーションの頃、見てたの思い出すな…。
これからは、紀行とか、ドキュメンタリー系の番組のナレーションとかも行けそうですね。

ほんで再度、朝日新聞の記事を確認すべく、検索したら有りました。

朝日新聞/日刊スポーツ(電子版) 2008年9月5日 「渡辺真理、フジのプロデューサーと結婚」

渡辺真理41歳、アラフォー結婚
2008年09月05日09時12分 / 提供:デイリースポーツ(livedoorニュース)

 (一部引用)
 元TBSアナで、フリーアナウンサーの渡辺真理(41)が4日、都内で会見し、フジテレビ・ドラマ制作センター企画担当部長の高井一郎氏(45)と8月27日に婚姻届を提出したことを発表した。ともに初婚で、今年5月に出会ってから約3カ月での超スピード婚。会見場にはレギュラー番組で共演しているタレント・ビートたけし(61)も登場し、爆笑会見となった。渡辺は今後も仕事を続けるという。
  ◇  ◇
 40歳前後の女性を指すアラフォー(アラウンド・フォーティー)の渡辺と、敏腕プロデューサーとして知られる高井氏が出会ってから約3カ月の電撃結婚を果たした。
 出会いは今年5月、渡辺の中学・高校時代の先輩である元フジテレビのフリーアナウンサーの八木亜希子の紹介だった。渡辺は「お互い、人見知りで、最初はにらみ合いの状態だった」と話したが、関係に変化があったのは6、7月ごろからとか。「何か圧倒的だった。結婚願望がなかった訳じゃないけど(高井氏に)出会ってなかったら結婚はなかったと思う」と話し、強く意識した特別な存在となったようだ。
 この日は、テレビ朝日・ABC系「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」(火曜、後8・00)の収録だったため、たけしとの2ショット会見。たけしは「えーっと、じゃまなのは分かっているけど」と言いながらも、プロポーズの言葉の質問には「またの下のポニョをいじって。いや、僕の亀をかな」と答える始末。
 (一部引用終わり)

「40歳前後の女性を指すアラフォー(アラウンド・フォーティー)の略か…。なるほどね。たぶん広告業界用語かも知れんな…。と言う事は、「大阪万博世代」とも言えるな…。」と思った。
久しぶりに、素直に、幸せな気持ちになれたよ。「渡辺真理さん、末永くお幸せに」

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda



80’s ALIVE JAPAN?ソニー・ミュージックエンタテインメント編
ソニーレコード
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

フラワー・ポップスシリーズ(9) 幻のビューティー・アイドル Vol.3
新星堂
つみきみほ

ユーザレビュー:
ネタ切れ?フラワー・ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

鈴虫鳴く頃に、故・川田亜子さん偲び、色々思う。嘆かわしき世相を詠む。

鈴虫鳴く頃に故川田亜子さん偲び、その他色々思う。嘆かわしき世相を詠む。
鈴虫鳴く頃に思う。嘆かわしき世相を詠む。

俳句か、和歌か、詩か、ポエムか、雑文かどれに当てはまるか判らぬが、嘆かわしき世相を詠む。吼える。

 盛夏去りて 秋風吹いて 星空眺め 自転車世界一周の旅の途上又もや病にかかられた先輩の平癒祈念し、
 「二年続きの9月のジンクスか?」宰相去りて世を思い 利用者無視のJR(旧国鉄)「ムーンライトながら(旧 大垣夜行 追記1:参照)」臨時列車化→廃止?日本の夜行列車廃止?の方向への報に義憤と怒髪天をつく思いし、東空見上げて「垣電」「カキヤ」よ今までありがとう」と言ひ、諸行無常の思い致す。 安全奪われる恐れ有り。
 亡き川田亜子さん偲びて新盆過ぎて三ヶ月目の合掌。亡き亜子さんの画像見て涙ほろり。 
 「誠意の無い所属事務所(K’Dash&バー)とTBS等関係先よ、早く謝罪共同記者会見を開け!!外国のプレスも入れろ!!日本外国人記者クラブで記者会見開け!それがあなた方の「終戦記念日」。それで負けを認めよ!!
 絶対風化させるな!!初動捜査と初動報道を「自殺」にして隠蔽すんな!(大激怒×2)
(初動報道の最中、K’Dashが2008/6/1夕刻、報道各社に対して「大号令」召集。)報道差し止めへ。
 警察庁と、警視庁、厚生労働省等の所轄関係省庁は何やってるんや!!悪徳な芸能事務所を取り締まって欲しい!!
 証拠が立証されれば、表仕事から外された鬼畜の谷口や実行犯を小菅の東拘(東京拘置所)へ!
(谷口は三色旗の某カルト宗教団体の信者。国は三色旗の某カルト宗教団体は一刻も早く破防法適用して欲しい。もしくは、フランスの事例の様に、カルト宗教法の一刻も早い制定を。)
芸能関係労働法(仮)制定せよ!!そんな法律が有るのか判らないが…。関係事務所、マスコミ、関係各省庁、関係各方面の方々、何卒宜しくお願いいたします。」と東の空に向かい憤怒し心中獅子吼す。
 日本国という船はは借金まみれで沈みかかり、貧民増えて、「蟹工船」の読者増え、この国の民の幸せは何処へ向かうのやら 己の運命は何処へ行くのやら…。 (字余り過ぎて申し訳無し。) 

追記1:「ムーンライトながら」(旧 「大垣夜行」 375M・340M←国鉄時代の列車番号)

追記2:確か昨年末から「蟹工船」の読者が増えているとの事。
参照記事→創出版の雑誌 月刊「創」の編集長篠田氏の記事。 
篠田博之の「週刊誌を読む」 格差社会への皮肉? 若者の「蟹工船」ブーム 
2008年6月17日 11:14 創

(記事より一部抜粋引用させて頂く。)
 確かに『蟹工船』がワーキングプアと呼ばれる若者たちの間で読まれているというのは、昨年から雨宮さんらが口にしてきたことだ。それも当初はある種のギャグねとして言われていたのだが、いつのまにか本物のブームとして同書が真剣に読まれるようになって来た。

 ある意味では、この現象自体が、今の為政者の失政に対する最大のブラックジョークかもしれない。格差が拡大するばかりの日本社会は、これからどうなってしまうのだろうか。
→「蟹工船」読んでみたいですね。名前は聞いた事が有っても、まだ未読。貧民の私たちも頑張らんと駄目だが…。一日も早いワーキングプア対策を望みたい。

 で本題に入るのだが、川田亜子アナウンサーの自殺には驚いた。同じメディアで仕事をする者として考えさせられたのである。報道によると、この間彼女は精神的に落ち込み、将来に対する不安も語っていたという。もともと報道の仕事をしたいと考え、TBSを退社してフリーになったのもそのためだったという。しかし、その後も報道の仕事では思うように評価がなされず、悩んでいたというのだ。

> この話、今の女子アナの抱える問題点を浮き彫りにしているように思える。女子アナとは、メディアの働き手でありながら一方では放送局の戦略的な商品という二面性を持つ。それゆえにメディア社会の寵児である一方、自分のイメージが一人歩きしてしまうことに思い悩む人もいるのではないだろうか。


→「蟹工船」ブームにしても、故・川田亜子さんの以前の記事(ペンネーム。何処か掲示板か、何処かのBlogコメント)でも触れましたが、やり方が汚過ぎる。彼女、本気で悩んでたんやな…。報道を志していた彼女が不憫でならん。(上記記事でも触れてますが…。)
なるほど、放送局のイメージを担う戦略的商品ですか…。確かにこの方の仰る側面は有ると思う。

※お願いですから、下記の件に↓関して何かと勘ぐるのはご遠慮頂きたいと思います。
ニュースソースの秘匿という側面も有りますので。お問い合わせ一切お断り致します。

 今夏、ある方(某局OBの音声さん)にお会いさせて頂き、この一件も含めていろいろ話を伺う機会が有った。
「アナウンサーはいかに有るべきか?」そう問うと、即答で返事が返ってきた。
1: 「アナウンサーは、ニュース原稿が読めて基本。当たり前の事だ。」 
2: 「インタビューアーは出しゃばらない。」
3: 「アナウンサー(特に女子アナウンサー)はアイドル(タレント)なんかではない!!」                               以上。
同感する部分は多い。特に(3:)は今となっては同感です。

 女子アナウンサ-のアイドル化(タレント化)への歴史を紐解けば、確か、この分野の先駆者は1980年代のフジテレビ(CX)の「おれたちひょうきん族」の頃だったたと記憶する。他局花開いたいたのは1992年~1995年の頃。日テレ(NTV)で「DORA」が開局40周年サブソングを出した頃が一つのピークでしょう。
(因みに隣国ロシアにもNTVが有る。НТВ。エヌ・ベー。現在国有?)

 1995年夏辺りと記憶しているが、某アイドル歌手のイベント参加の為「大垣夜行」で上京。まだ麹町に有った日テレ(NTV)の本社1Fガラス張りのスタジオで「ズームイン…」をやっていた際、爽やかな感じでニュース原稿を読む女子アナN.Mの後ろに、Nikonr ED300mm.F2.8(サンニッパ) Nikonr ED500mm.F4(ゴーヨン)、キャノンの白レンズを構えたカメラ小僧(通称:カメ小)逹がいっぱい居た。そんな時代だったのだが、最近の女子アナはバラエティ番組出過ぎ!?と思います。もうテレビアカンかも…。

ともかく、見ていてニュース原稿をちゃんと読めて現場取材もバリバリできる女子アナウンサー(癒し系)の到来を待ちたい所である。女子アナウンサ-のアイドル化(タレント化)はもうたくさんや!報道とバラエティの線引きを明確化せよ!
注:先月(2008/8/8)の北京五輪(人権蹂躙五輪)の最中、勃発したロシアVSグルジア六日間戦争の際に、確かゴリ(旧ソ連の独裁者 ヨシフ・スターリンの故郷)でグルジア国営テレビのレポータ-が道路際でレポート中に負傷する事が有った。

それぐらいの気概で現場に出る女子アナウンサーが居てもおかしくは無いはずです。報道カメラマンの気概を見習え! 欧米のCNN、BBC辺りなら当たり前の事です!!一頃のロシアのНТВ(NTV。当時、ロシア屈指の民放テレビ。現在、国有化。)は、第一時チェチェン戦争の際に女子レポーターをさせた位だ。日本のテレビ局は、日本の女子アナは彼女逹の気概を見習っては如何でしょうか?

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda



ネプ理科実験室
情報センター出版局
TBSテレビネプ理科制作委員会

ユーザレビュー:
まとめてあるだけ。こ ...
テーマが面白いのに読 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

Japan's overnight train to put out the light!!

Japanese Version
☆彡To the formation of "Ogaki... Document Here
☆彡"Ogaki night" 375 M (now the fast " Moonlight Nagara") will be temporary. Toward the end? Both the "Almost 18 tickets" in the direction of abolishing? Japan's overnight train to put out the light! ! Abolished again! !
This is Japan National Railways (JNR) the evils of privatization.感じずindignation to train as a fan can not. (Big blow)

The Asahi Shimbun, Tokyo headquarters → ☆彡source (electronic version Japanese Only) 2008/9/1 "night" Moonlight and "extraordinary popular and tickets to 18"
night "Moonlight and" extraordinary popular and tickets to 18 (1 / 2 pages)
(Some excerpts)
JR said, "while" the predecessor of the Tokyo - Osaka Trainらしいwith the normal night. This is the diamond in October 1968 and revised in the direction of abolishing it, isわき起こりhope to survive, then president of the National Railways of Reisuke Ishida decision from Tokyo, Akasaka Mino (Gifu Prefecture) to reach down from the train and Ogaki Tokyo train had left to go uphill. Diamonds in October next year revised down the train terminal has been changed to Ogaki, and then the train was not officially named "Ogaki night" and called the police said.

The whole line of common JR train ride all day, "Almost 18 tickets," I hit it as "selling". Rail fans and poor students has changed the date first stop off at the station ticket close range, followed by 18 youth tickets to maximize the benefits of travel experience.

Night "Moonlight and" extraordinary popular will be 18 tickets (2 / 2 pages Japanese Only)
(Some excerpts)
At the end of this year's planned revision of the diamond operations in the evenings after the New Year basin, and only during periods of train passengers in the direction of the special train will remain.

2008/9/1 morning edition of The Asahi Shimbun Social Osaka (33) and flabbergasted to read the same time, terminally ill Katteni National Railways era, when this train has come to Tokyo and a heavy camera equipment "TENBA P995 "Photojournalists from the shoulders like a certain bearing Idol T.N Tokyo direction of events to the site and go to town to use the Kanto direction, the direction of Hokkaido, Tohoku, when the direction of travel is very much for your lunch. If the original, "Thank You375 M (375Meter)", but this time I'd have to say, "Good-bye,Thank You" It is too early to say. "Now is the metropolitan area ⇔以西Kinki area of the Shinkansen bullet train ride to KUDASAI" silent message of this special train loaded with the abolition of目論む→ JR Tokai & JR East (especially JR Tokai) and even outrage the way Feel. Eventually, "Almost 18 tickets" want to abolish? As a strategic move to?
This extraordinary train and the diamond was revised in the spring of 2009 abolished the express train with sleeping berths ☆彡"Falcon"(Hayabusa) (Tokyo to Kyushu Shinkansen runs before Kumamoto, Tokyo and western Kagoshima (now Kagoshima Central Station) was running between .) Express train berth ☆彡"Fuji" (Tokyo to Oita.日豊本線 until 1980 or via the west of Kagoshima to Tokyo to run. Later, the south terminal Miyazaki.) Abolished in Japan Railway ( Long-distance passenger transport) RedSignal is little more than light? In any case, railway passenger transport on the global environment-friendly, Co2 also help cut will be unable to appeal the JR Why? It's not too late because JR "railway passenger transport on the global environment-friendly" point and I would like to appeal to.
(The shadow of "environmentally friendly freight rail transport" set up to catch a copy of cargo JR is kind of like running a good line.)

Last autumn (2007/11/18), headquartered in Osaka, Asahi Shimbun morning edition published in 13 one-sided version of "At the end of BURUTORE press" and "disappear in the west from Osaka," I felt a violent shock. (☆彡express sleeper "galaxy" of the demise of outrage felt.)
People use the train in front of cheap long-distance trains and a pair of overnight train is taken into捥beard!
"Earth-friendly environment should be a period, but the" gap period "Why do I say that? "I think.
憤懣呈さずto this question and I'd have to say that what's it! ?

Wikipedia "Moonlight Nagara" quoting from the items.
"Moonlight while." Wikipedia,. 1 9 Monday 2008, 14:50 UTC. 1 9 Monday 2008, 18:55 . (Japanese Only)

On a personal matter, in the summer of 1998 two weeks Hokkaido (Doto) and Nemuro,摩周湖, Shiretoko MTB touring and travel when the truth of the matter is now dead express train "Swan" (Aomori and Osaka) to the loaded強かっAt the ship (abolished in 1988, I had) to express train "Hokuto" (Hakodate and Sapporo)行きたかったon board but the reason you are out of control, as a bonus ticket from the airport to a tree in Tokyo Haneda Airport to and from the appointment of "Moonlight and" did little circle line train.
(Direction), "the Moonlight" - Haneda Airport (HND) → Chitose Airport (back) → Asahikawa airport at Haneda Airport (HND) ~ Hamamatsu back to the town's extraordinary "and Moonlight" The war, "train demobilized" "train買出し"And the situation well, Toyohashi Until our feet all he remembers.

嗚呼, and a youth page, as well as valuable off the train again? Travelers can never be abolished as no one wants! !
"Moonlight and" will be abolished, the Tokyo ⇔以西Kinki region, "Izumo Sunrise" (Tokyo to Izumo City) and "Sunrise Seto" (Takamatsu and Tokyo) ※ Okayama split annexation. High-speed bullet train and bus passengers are concentrated is as clear as day.
Crude oil prices are going up now, airplanes and buses and environmentally-unfriendly said.
If you want to ease as "Moonlight and" ⇔ Tokyo, Osaka and try to extend How?
Old train link or "Milky Way" to "Izumo Sunrise," a way to bring back your hand, I think.


"Japan's overnight train to put out the light! Abolished again!"
To maintain control on "Moonlight and" the light off!
TOKYO - A night of the regular trains between Osaka (LES, LES) to "Ogaki night" 375 M from the old tradition of adopting "Moonlight and" the light off!
"Don't erase the light of a Japanese night train! Don't let me abolish."
although it is not the countermovement against local line abolition of the JNR last stage, don't erase the light "with moonlight" which I will ride and leave -- I want to call it !
Don't erase the light "with moonlight" which inherits the tradition from night train local train ( 143 レ, 144レ←Train Number) - "Ogaki night train" old 375M between Tokyo-Osaka!


Editors: Motonobu Yoneda (Adventure Traveler.)

「ムーンライトながら」(「大垣夜行」旧375M)臨時化へ。日本の夜行列車の灯を消すな!廃止させるな!

Japan's overnight train to put out the light!!(English Version)
公開文書はこちらへ。
☆彡「大垣夜行」375M(現 快速「ムーンライトながら」)臨時化へ。廃止の方向へ?いずれは「青春18きっぷ」も廃止の方向か? 日本の夜行列車の灯を消すな!!廃止させるな!!
これぞ日本国有鉄道(JNR)の分割民営化の弊害である。一鉄道ファンとして義憤を感じずにはいられない。(大激怒)

☆彡ソース→朝日新聞東京本社版(電子版)2008/9/1 「夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気」
夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気(1/2ページ)
(一部抜粋)
 JRによると、「ながら」の前身は、東京―大阪間を結んでいた夜行普通列車らしい。これが68年10月のダイヤ改定で廃止される方向になると、存続を望む声がわき起こり、当時の石田礼助国鉄総裁の決断で、東京から美濃赤坂(岐阜県)に至る下り列車と大垣から東京に行く上り列車が残った。翌年10月のダイヤ改定で下り列車の終着駅は大垣に変更され、その後、正式な名前のない列車が「大垣夜行」と呼ばれるようになったとみられる。

 JR全線の普通列車が一日中乗り放題になる「青春18きっぷ」と相性がいいのが「売り」だった。鉄道ファンや貧乏学生たちは日付が変わって最初に止まる駅まで近距離切符で乗り、その後は青春18きっぷのメリットを最大限に生かす旅が満喫できた。


 (一部抜粋)
夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気(2/2ページ)


 今年度末に予定されているダイヤ改定で毎夜運行が終わっても、盆や正月など乗客が多い時期だけ運行されている臨時列車は残る方向という。 (引用終わり。)

 2008/9/1の朝日新聞大阪本社版朝刊社会面(33面)を読んでぶったまげたと同時に、かって、私事になるが、レイルウェイライターの種村直樹氏の著書「鉄道旅行術」(日本交通公社出版局刊行→現・JTBパブリッシング)の影響を受け、「乗りつぶし」に本格的に取り組み始めた(高校生の頃。1984~1987)国鉄時代末期から、この列車と「青春18きっぷ」にはお世話になった。
 奈良へ帰って大阪のマスコミ系専門学校に通っていた頃、上京の所用の際や、重いカメラ機材の入った「TENBA P995」を報道カメラマンの様に肩から提げてアイドル歌手の西村知美さんの東京方面のイベント会場への上京時に使用したり、関東方面、北海道方面、東北方面の旅の際にはかなりお世話になっていた。

 国鉄最末期からJR初期(バブルの頃)の当時のダイヤだと、関西や名古屋方面からだと東京に着く時間帯が5:00前後と早く、当時は東京で、都内各方面、中央本線八王子、甲府、上諏訪、松本方面並びに房総方面、国電(E電)に乗り換えて上野まで乗ると東北本線、常磐線、高崎線、上越線等への接続が良く、重宝しておられた方もいらっしゃるだろう。
 今でもそうだが、関西方面からお急ぎの方は、最終近くの上り(東京方面行き列車。)の新幹線で新大阪、京都から名古屋まで追っかけ可能。更に、在来線の場合、関西本線 奈良方面、 紀勢本線 白浜→紀伊田辺→和歌山→、関西空港線、阪和線、大阪環状線方面からの場合、確か、特急「はるか50号(1050M)」米原行きが大垣下りに接続しています。(なお、大阪環状線 西九条駅~新大阪は大阪駅北側の通称「梅田貨物線」を走行。)
 なお、東京からの列車の場合も、名古屋で「ひかり」か、「のぞみ」が接続しています。京都、新大阪以西へ西下する方で、お急ぎの方は此方の方をどうぞご利用下さい。(ダイヤは「JR時刻表」2006年3月号を参照。おでかけの際には最新の時刻並びに接続をインターネットの各ポータルサイトか、各鉄道会社のサイト、もしくは最寄の駅でご確認下さい。)
本来であるならば「有り難う375M(375Meter)」と言うべきところだが、「さよなら、有り難う」と言うのはまだ早い。

 「これからは首都圏⇔近畿圏以西は、新幹線にお乗りください」と無言のメッセージを込めたこの臨時列車化→廃止を目論むJR東海&JR東日本(特にJR東海)のやり方に激しい憤りすら感じる。ゆくゆくは「青春18きっぷ」も廃止したい?のでその布石か?
 この列車の臨時化と、2009年3月春のダイヤ改正で廃止される寝台特急☆彡「はやぶさ」(東京~熊本 九州新幹線が走る前は、東京~西鹿児島(現在の鹿児島中央駅)間で走っていた。) 寝台特急☆彡「富士」 (東京~大分。1980年までは日豊本線経由で東京~西鹿児島を走っていた。その後、終着駅は南宮崎へ。)の廃止で、日本の鉄道(長距離旅客輸送)にRedSignalが点灯したも同然か?
とにかく鉄道旅客輸送が地球環境に優しく、Co2のカットの一助にもなる事をどうして1987/4/1からJR各社(JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州)はアピール出来なかったのか?今からでも遅くはないのでJR各社は「鉄道旅客輸送が地球環境に優しい」点をアピールして頂きたいと思う。
(その影で「環境に優しい鉄道貨物輸送」をキャッチコピーに掲げたJR貨物<JRF>は結構良い線を走っている様だ。)

 ※因みに北海道内の夜行列車の灯が2008/8/31の夜行特急「まりも」の廃止をもって全廃。北の大地から夜行列車の松明が消えて行った…。
これで儂が乗りたいと思っていた北の大地を駆ける急行「利尻」(札幌~稚内)、急行「大雪」(札幌~網走)、急行「まりも」(札幌~釧路)への夢が絶たれた。道内夜行の全廃は知らなかっただけに、物凄く口惜しい!!

悔しいので、朝日新聞北海道版)より全文引用。
さらば特急「まりも」 北海道内の夜行列車消える

朝日新聞北海道本社版(電子版)
2008年9月1日20時49分

 北海道で最も長い歴史を持つ夜行列車「まりも」(札幌―釧路)が1日、最後の運行を終え、59年の歴史に幕を下ろした。特急のスピード化が進み、駅周辺のホテル建設も相次いで利用客が激減したためだ。これで道内だけの夜行列車はなくなり、残るのは「北斗星」など本州との夜行列車だけとなった。

 JR札幌駅と釧路駅で31日夜、ラストランを前に鉄道ファンらが名残を惜しんだ。札幌駅では小玉宏文駅長が「残念だが、道内の駅を結ぶ夜行列車の使命も終わったのだろう」とあいさつ。釧路駅では、まりもに乗りに来た東京都葛飾区の男性会社員(43)が「二十数年前から道内旅行に使ってきました。寂しいですね」と話した。

 1949年、函館―釧路間を走った夜行列車が運行の始まり。その後、「まりも」の愛称がついた。65年に札幌―釧路間の急行となり、93年から特急に。当初は新婚旅行のカップルや出稼ぎの漁師らでにぎわったが、利用客は減少。96年に267人だった一日当たりの利用客が、07年には146人に減り、臨時列車となった。
(引用終わり。)


 昨秋(2007/11/18)、朝日新聞大阪本社版朝刊13版一面に掲載された「ブルトレ 迫る終点」 「大阪より西 姿消す」にもかなり激しい衝撃を感じた。(寝台急行☆彡「銀河」の廃止にもかなり激しい憤りを感じた。)
鉄道を利用する人にとっては貴重で格安な長距離列車や夜行列車という足が&捥ぎ取られて行くのだ!
「地球環境にやさしくあるべき時代なのに、「格差の時代」と言われる昨今、なぜ?と思う。
 どこの会社とは言わないが利益が上がればそれで良いのか?在来線を軽視し、新幹線で得た利益を元にリニア新幹線を造るために、夜行列車の廃止の方向も辞さないとこや、在来線も廃止か、もしくは第三セクター方式に転換を迫られるのか?
これに疑義や憤懣を呈さずして何と言うべきなのであろうか!?

それにしても、近年、朝日新聞の鉄道関連記事はよく現実になってしまう事が多い。
 
Wikipediaの「ムーンライトながら」の項目より引用。
"ムーンライトながら." Wikipedia, . 1 9月 2008, 14:50 UTC. 1 9月 2008, 18:55 . (Japanese Only)

 私事になるが、1998年夏に二週間ほど北海道(道東)の根室や、摩周湖、知床等をMTBツーリングで走行した際、本当は今は亡き特急「白鳥」(大阪~青森)~思い入れの強かった青函連絡船(もう1988年に廃止されていた)~特急「北斗」(函館~札幌)に乗って行きたかったのだが、都合がつかなく、おまけに関空からの航空券が取れなくて東京・羽田空港からの予約を入れて行き帰り「ムーンライトながら」に輪行乗車した覚えが有る。
勿論、「青春18きっぷ」使用。
(行き)「ムーンライトながら」~羽田空港(HND)→千歳空港 (帰り)旭川空港→羽田空港(HND)~浜松町~ 帰りの品川からの臨時「ムーンライトながら」(165系)は戦後の「復員列車」「買出し列車」もかくやという状況で、確か豊橋ぐらいまで立ちっ放しだった事を思い出してしまった。

嗚呼、また青春の一ページと共に、貴重な列車がまた消えていくのか?旅人としては貴重な足の「ながら」、「青春18きっぷ」を絶対に廃止しないで欲しい!!
 「ムーンライトながら」が廃止されると、東京⇔近畿圏以西は、「サンライズ出雲」(東京~出雲市)&「サンライズ瀬戸」(東京~高松)※岡山で分割併合。 新幹線や高速バスに客が集中するのは明々白々だ。
しつこい様だが、快速「ムーンライトながら」廃止は「青春18きっぷ」を廃止する布石にもなりかねない。
 原油の値段が上がっている今、飛行機やバスだと地球環境に優しくない。現に、JR系の夜行バスが名神高速の草津付近で整備不良の火災事故をここ1年以内に起こしていたのをネットで目にした記憶あり。(ソースは確か、産経新聞電子版。)
 安全安心な夜行列車が、鉄道が一番良いと思う。それは夜行バスや飛行機に無いゆとりであり、日本の鉄道の定時運行には海外からも定評があるのはその証だろうと思う。
 どうせなら、東京~大阪間の週末混雑緩和策として「ムーンライトながら」を東京~大阪まで延長してみては如何だろうか?列車名は、「ムーンライト銀河」とか「なにわ」というのは如何でしょうか?
折角の新造車輌(車歴10年以上)を余剰させる事にもなりかねず、環境面からも由々しき問題だと思う。
もしくは往年の名列車「銀河」を「サンライズ瀬戸・出雲」の方法で復活させる手も有りだと思う。
その上で「青春18きっぷ」も使えるようにして欲しいと思う。
MTB等での輪行の出来る貴重な列車です。

「日本の夜行列車の灯を消すな!廃止させるな!」
国鉄末期のローカル線廃止反対運動ではないが、乗って残そう「ムーンライトながら」の灯を消すな!と言いたい。
国鉄の黄金期に走っていた東京―大阪間の夜行普通列車(143レ、144レ)~「大垣夜行」旧375Mからの伝統を受け継ぐ「ムーンライトながら」の灯を消すな!


追記:この後、「国鉄処分 JRの内幕」鎌田 慧著(講談社刊行。講談社文庫 初版:1989年9月15日 定価440円(税込)。当時の価格。)を読んだが、当時の事を想起してしまった。
旧国鉄に勤めておられた方で、退職を余儀なくされた方の断腸の思いがひしひしと伝わってきた。
「万感の思いで、国鉄を退職されてから苦労されて生き抜かれたのだな…」と思うと、胸が熱くなり、ほろりと心の中で涙してしまった。昨今の「ワーキング・プア」「格差社会」等の問題にもオーバーラップする部分は有ると思う。

この列車の呼び名を検索すると、「大垣夜行」の他に、「垣電」、「コミケ列車」等と呼ばれている様子。
その道(中核派)の方々には、「人民列車」と呼称されているとか。
「人民列車」については、Wikipediaや「たたかうあるみさんのブログ」内のエントリー「人民列車の臨時化、廃止攻撃を断固粉砕せよ!」を参照して下さい。
※断っておくが、儂は、過激派が嫌いです。国鉄末期の「千葉動労事件」の様な事が有ったので…。

お知らせ(1)ただいま、「livedoorりズログ」にて、只今、「大垣夜行」)臨時化?に対する臨時アンケートを実施中です。
なお、このアンケートは2008/10/14/23:59に締め切らせて頂き、おかげさまで、無事終了致しました。ご回答いただきました皆様にこの場を借りまして心より御礼申し上げます。誠に有り難うございました。
只今、「livedoorりズログ」にて、只今、「大垣夜行」)臨時化?に対する臨時アンケートを実施中です。を参照して下さい。
お知らせ(2)ポータルサイト「ポータルサイト.in - 速攻ポータル出来たwww」内の「ムーンライトながら.in」に掲載されました。心より御礼申し上げます。ほんまに、おおきに。URL:http://kago.in/portal/です。
ムーンライトながら.in
お知らせ(3)(2008/11/4。追記)ポータルサイト「ポータルサイト.in - 速攻ポータル出来たwww」で「大垣夜行.in」を作成致しましたので、宜しくお願い致します。大垣夜行.in
お知らせ(4)(2008/11/4。追記)ポータルサイト「ポータルサイト.in - 速攻ポータル出来たwww」で「夜行列車.in」を作成致しましたので、宜しくお願い致します。夜行列車.in
お知らせ(4)(2008/11/4。追記)ポータルサイト「ポータルサイト.in - 速攻ポータル出来たwww」で
「寝台特急.in」を作成致しましたので、宜しくお願い致します。寝台特急.in

今後とも、旅人の為にも(特に、MTB輪行やバックパッカー)、ビジネス等にも有益で、尚且つ安心安全で定時運行がなされているクリーンな乗り物としての日本の夜行列車、ひいては日本の鉄道を残していく為に、個々が社会やJRに訴求して行く事が大切ではなかろうか?。

 ヨーロッパやロシアではまだまだ夜行列車が健在。大陸で長距離を走るからでしょうね。
例:ロシア・シベリア鉄道 「ロシア号」列車番号。1列車、2列車 走行区間ウラジオストック(Vladivostok)~モスクワ(Moscow) 8日間。 時刻は最新の「Thomas Cook OVER SEEDS TIMETABLE」で確認されるか、ロシア国鉄(RZD)のHP(English)で確認された方が良いでしょう。ヨーロッパへの列車も確認出来ますよ。モスクワ乗換えで、ワルシャワ、ベルリン、ブリエッセル、パリ方面へ行く事が出来ます。(要パスポート&在日ロシア連邦大使館か、在日ロシア連邦領事館&在日ベラルーシ大使館の発行するビザが必要。特にロシア連邦はチェックが厳格なので要注意!!)
これらの切符の取り扱いは取り扱いは、ロシア&CIS&ユーラシア大陸の専門旅行会社がに依頼した方が良いと思います。治安情報も含めて関連する詳細情報はGoogle等で検索してみて下さい。

文責:米田元信 MOTONOBU YONEDA (冒険旅人 Adventure Traveler .)

☆彡鉄道の本☆彡


追憶の夜行列車
SiGnal
種村 直樹

ユーザレビュー:
ありがとう 僕らの夜 ...
懐かしい夜行列車本書 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




「青春18きっぷ」の旅傑作選
SiGnal
種村 直樹

ユーザレビュー:
18の魅力、テツタビ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




国鉄処分―JRの内幕 (講談社文庫)
講談社
鎌田 慧

ユーザレビュー:
初めて知った国鉄民営 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




最長片道切符の旅
新潮社
宮脇 俊三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




「最長片道切符の旅」取材ノート
新潮社
宮脇 俊三

ユーザレビュー:
解説が目障りこの本を ...
興味深い旅日誌 故・ ...
取材ノートというより ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

It will go! Russia course The London 2012 Olympic

☆彡厳冬期ユーラシアクロッシング計画 VIA Russia BY MTB Solo計画書☆彡
行くぞ!ロシア経由 The London 2012 Olympic 計画書(仮の素案)発表!!
MTBに乗って奈良→ロシア連邦・シベリア→モスクワ経由で2012年の ロンドン五輪へ行く予定です!!。
* 彡厳冬 term Eurasia crossing plot VIA Russia BY MTB Solo plans * 彡

It will go! Russia course The London 2012 Olympic (covering draft)


☆ Go To The London Olympic 2012 VIA Russia Siberia By MTB!


☆ 作成日時 08/8/24 23時30分00秒

☆コース(アウトライン)
(奈良→沖縄県与那国島→石垣島→那覇→鹿児島→福岡→飯塚→大分県別府市
→愛媛県瀬戸町→松山→広島→大阪→奈良→名張→青山町→鈴鹿市→津市→名古屋→静岡→富士→山梨県身延町(身延山久遠寺参詣)→東京→仙台→青森→函館→長万部→倶知安→余市→小樽→札幌→滝川→旭川→名寄→音威子府→浜頓別→鬼志別→宗谷岬→稚内→利尻島・利尻岳登山 →稚内→ロシア連邦・サハリン州コルサコフ(大泊)→ユジノサハリンスク→(サハリン(樺太)縦断)→
ホルムスク(真岡)→ロシア連邦・チェコト自治管区・デジネフ岬(Cape Dezhnev)→Uelen→カムチャッカ半島→マガダン→オイミヤコン→ヤクーツク→イルクーツク→ノボルビシスク→オムスク
→エカテリンブルグ→ヤロスラブリ→モスクワ→ミンスク→ワルシャワ→ベルリン→アムステルダム→パリ→ロンドン)

<サブルート:ウラジオストック→ハバロフスク→チタ→イルクーツク>

- Period Eurasia crossing plan VIA Russia BY MTB Solo plan * Gyou of
severe winterBy way of Russia The London 2012 Olympic (temporary rough
draft)

* * of severe winter term Eurasia crossing plot VIA Russia BY MTB Solo plans

It will go! Russia course The London 2012 Olympic (covering draft)

- Go To The London Olympic 2012 VIA Russia Siberia By MTB

- 08/8/24 at the date 23:30:00

Course.(Outline)
(, Nara..Okinawa..Prefecture..Yonaguni..island..Ishigakijima..Naha..Kagoshima..Fukuoka..Iizuka..Oita Prefcture..Beppu..City..Ehime..Prefecture..strait..town..Matsuyama..Hiroshima..Osaka..Nara..
Nabari..Tsu..City..Nagoya..Shizuoka..Fuji..Yamanashi..Prefecture..Minobu..-cho..visit to a shrine..Tokyo..Sendai..Aomori..Hakodate..Kucchan..Yoichi..Otaru..Sapporo..Takikawa..Asahikawa..Nayoro.
.Otoineppu..Hamatonbetsu..Soya..cape..Wakkanai..Rishiritou..Rishiri..Gaku..climbingmountain.
→.Wakkanai..Russian Federation. → Yuzhno-Sakhalinsk →(running through in Sakhalin (Cabaft))→ Kholmsk (Mooka)→ Russian Federation, Checot autonomy district, and Degenef cape (Cape Dezhnev) →Uelen→ Kamchatka → Magadan → Oimiyacon → Yakutsk → Irkutsk → Nobolbishisc → Omsk → Ecaterimblg → Yaroslavl' → Moscow → Minsk → Warsaw → Berlin → Amsterdam → Paris → London, )

< subroute: Vladivostok → Khabarovsk → Cita → Irkutsk >
普通、40歳前後は体力的、知力的にもきついかも知れませんが…。
清貧の極みなので軍資金を仕事も探さなくてはならないし、その間に、キーとなる英語&ロシア語の習得、写真と文章の再習得等、課題山積していますが、MTBで憧れのヨーロッパ(Europe)へ行けるラストチャンスと思って頑張りますので、ご声援の程、宜しくお願い致します。

北京五輪の終わった日に。(2008/8/24)の夜に。

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda




France / Russia
Vocalion

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ロシア軍は本当に約束通りグルジアから撤退できるのか?&戦争反対署名サイトにご協力を!

本当に今回のロシアとグルジアの“War”(戦争)は、素人目にはあまり分りずらかったですね。

原因が分かり易く解説されているイギリス人のエディさんのBlog「ハミッシュ・エディの積ん読 国際ニュース」 2008年8月11日の記事「グルジアとロシアの紛争:専門家の目 」が分かりやすかったです。

「チェチェン総合情報」(Chechen Information Only Japanese)[チェチェンニュース]チェチェンニュース Vol.08 No.08 2008.08.14」(チェチェン総合情報)より引用。

13.Aug 2008 対グルジア軍事侵攻にNO!署名にご協力を

Online petition for stop the agression against Georgia

【転送・転載歓迎】
ロシア側が停戦を受け入れたという報道もあり、終息に向かっているとすればうれしいことなのですが、今回のような事態に世界中の市民が反対を伝えるということは、必要だと思いますので、ぜひ署名にご協力ください。この署名文を読んだいただくだけでも、かまいません。よろしくおねがいします。

下記のサイトから、ロシアの侵攻に反対し、平和を求める文書に署名できます。

署名サイト: http://www.petitiononline.com/557799/

ざっと訳しますと
「主権国家グルジアへの、ロシアによる非合法な軍事侵攻を止めよう」
(Original Title:Stop Russia’s Unlawful Military Invasion in Sovereign Georgia)

宛先:米国大統領、米国議会、欧州理事会、欧州委員会会長、NATO事務局長、欧州安全協力委員会

2008年8月8日より世界は、独立した主権国家であるグルジア共和国に、ロシアが公然と軍事侵攻するのを目にしてきました。ロシア連邦の何千もの兵士や戦車が国際的に認められた国境を侵犯し、グルジア軍に猛攻撃を加えています。のみならず、ロシア軍機は、グルジア領空を侵犯し、紛争地域外にある、いくつものグルジアの街まちを空爆しています。この空爆により、一般市民の犠牲者が何百人も出ています。ロシアによるこの軍事侵攻の主な理由は、グルジアがアメリカやEU諸国と緊密な関係を築き、自由で民主的な社会を築こうとしていることと関係しています。ロシアによる侵攻は、グルジアがNATO とEUに加わることを阻止しようという、やぶれかぶれの行動です。

ロシアによる、この恐るべき軍事攻撃は、ロシアの帝国主義的野望を明白に表しています。ロシア軍による主権国家グルジアに対する攻撃は、モスクワがソ連時代を懐かしく思い、周辺の平和な諸国をふたたび自らの支配圏に取り戻したいという熱望を持っていることのあらわれでしょう。「ロシアの周辺国がアメリカやEUのような民主主義と人道主義的な価値観を求めれば、どの国に対しても鉄槌を下す」ということを、ロシアはグルジアを侵略することで自由世界に示しているのです。

アメリカとEUにとって、真価を問われる時が来ています。ロシアの侵略を止めるため、グルジアはアメリカやヨーロッパの友人の「助け」を必要としているのです。ロシアのこの図々しい軍事攻撃を放置すれば、将来、この地域だけでなく、それ以外の地域の民主主義を損なうことになるでしょう。また、アメリカやEUが何もしなければ、今後、他の地域へのロシアの軍事侵攻にも「ゴー・サイン」を与えることになります。

私たちは、アメリカ合衆国大統領とEU諸国の指導者たちに、グルジアを救い、ロシアが停戦し主権国家グルジアから軍を引き上げるよう、ロシア政府に現実的な圧力をかけることをお願いするものです。

心をこめて

署名した人たち

***

右下のSincerely の下、undersignedをクリックすると、署名した人のナンバーが出ます。それぞれのナンバーをクリックすると、その人の名前――と場合によってはショートメッセージも――が見れます。

また下の真ん中の、click here to sign petitionという灰色長方形のボタンをクリックすると、署名ページに飛びます。ローマ字で自分の名前、そしてメールアドレスを入れれば終わりです。

コメントや自分の国籍も、入れたければ入れることができます。

その下のEmail Address Privacy Option:というのは、何もしなければPrivateになっているので、メルアドが公開されません。公開したければ、一番下のpublicを選びます。

***

以上です。

署名サイト: http://www.petitiononline.com/557799/
(引用終わり。)


何卒宜しくお願いいたします。


↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda



小澤征爾 conducts 世界の国歌
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
小澤征爾

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A)
集英社
廣瀬 陽子

ユーザレビュー:
興味深いこの辺りの国 ...
この複雑怪奇な地域を ...
グルジア問題のベース ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

世界の国歌
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
小澤征爾

ユーザレビュー:
資料的価値これまで国 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

終戦記念日に思う NO War!!(НЕТ войне!СТОП!Россия!)

NO War!! STOP!! Russia!! ロシアは停戦協定を遵守し、戦闘を止め、即時にグルジアから撤退するべきであると思う

NO War!! STOP!! Russia!!
Russia has adhered to the truce, to stop hostilities immediately to withdraw from Georgia and I think it should be.

"Russia, where you will do to ride fast?" (BY CHETCHEFU)

НЕТ войне! СТОП! Россия! STOP! России
Россия присоединилась к перемирие, чтобы остановить военные действия немедленно вывести из Грузии, и я думаю, он должен быть.

"Россия, где вы будете делать, чтобы ездить быстро?" (BY CHETCHEFU)

今日は、終戦記念日である。改めて戦争や平和について考えてみたい。
六三年前(昭和二十年。西暦1945年 皇紀 年)の今日の正午、ラジオ放送で昭和天皇陛下の玉音放送が流れ、日本の太平洋戦争(WWⅡ)は終わった。ご先祖様達はさぞかし大変な思いをされて、復興を行ったわれたものと推察致します。かなり大変だっただろうなと思う。
平和教育や、本で側聞してきたし、身内からも空爆等の戦争体験は聞かされてきた。
先の大戦後から、六十三年、日本は経済成長を成し遂げたが、失われたものも多いと聞く。
平和が一番良いし有り難い。だから、平和であってこそ旅とかも出来るのだと思うし、先人のお陰で僕達は幸せだと思う。

こんなことを書き続けると、戦争当事国のロシア連邦(諜報機関多し。)に睨まれる恐れ有りだが、あえて書く。
民族、宗教、人種を問わず、被災されたロシア&グルジア(Georgia)の方々に対しまして日本の一市民として心よりお見舞い申し上げます。

決して戦争を賛美する訳ではない。しかし日本のマスコミ(特にテレビ)は、人権蹂躙国と成り果てた国からの五輪中継や、オバカな番組ばかり流さないで、へ垂れではなく真面目に地球の裏側で起こっている“War”(戦争)についても、トップ扱いにして欲しいものだ。
産経新聞(電子版)はかなりがんばってしておられますね。
因みに、開戦当初から、BBC、Reuters、AFP通信社等の欧米のマスコミは一面トップ扱いです。


Russia、Way Go To Back The U.S.SR? 

院政とも言われている現体制は、ソビエト連邦へと回帰するのか?はたまた帝政へと回帰しているのか?
ペレストロイカ時代、迷走する隣の大国から、強大な大国へ変貌した。されど、今、僕の頭の中には、ロシアの詩人の言葉が現実味を帯びて頭の中を駆け巡るのだ。
「ロシアよ、お前は何処へ疾駆するのか?」(BY チェッチェフ ロシアの詩人。)

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda

北京五輪開催日に戦争勃発!!(ロシアV.Sグルジア)

北京五輪開催日に南オセチア(South Osetiya)を巡ってロシアV.Sグルジアの戦争勃発!!&偉大なるロシアの文豪を悼む。 
南オセチアでの戦争反対!!即時停戦を!!
Title:Beijing Olympics, South OSECHIA (South Osetiya) over Russia V. S Georgia outbreak of the war! ! Russia and a great tribute to the great writers.
OSECHIA south of the war in Iraq! ! Immediate cease-fire! !

Пекинская Олимпиада, Южная OSECHIA (Южная Осетия) по сравнению с Россией V. S Грузия начала войну! ! Россия и большую дань большие писатели.
OSECHIA к югу от войны в Ираке! ! Немедленномупрекращению огня! !

「収容所群島」等の作品で知られるソビエト連邦→ロシア連邦のノーベル賞作家のアレクサンドル・ソルジェニーツィン氏(英:Alexander Solzhenitsyn 露:Александр Исаевич)が2008/8/4(モスクワ時間)に逝ってしまわれた。
ソビエト連邦のスターリン時代に積極的に発言されて収容所送りに。フルシチョフ時代の「デタント」の時代には良 作を発表。しかし、ブレジネフ時代に入ってから、政治的な発言が目立った為か、国外追放に。
 しかし、祖国への想いが強い為か、アメリカから積極的な発言を続けられた。ペレストロイカの後、赦されて帰国。帰国後も積極的な発言をされた。享年89歳。
この場をお借りしましてご冥福をごお祈り申し上げます。
ロシア・リア・ノスボーチ通信社 RIA Novosti(English) のアレクサンドル・ソルジェニーツィン氏の追悼記事。
Soviet dissident writer Solzhenitsyn dies at 89 11:09 | 04/ 08/ 2008
http://en.rian.ru/russia/20080804/115615111.html

なんてこった、チェチェン(Chechen)戦争の二の舞ではないか!!それも北京五輪開会式をやっている最中に!
愚の骨頂の極みであり誠に遺憾だと思う。(北京五輪の開会式の際、ロシア選手団にブーイングが…。)
 
 ユーラシア大陸の揺籃の地、チェチェン(Chechen)から場所も近いし、これからコーカサス(カフカス)地域が混迷の度合いを深めるのは間違い無いと思う。
地図を見てもらえば分かるが、国境、民族、宗教が入り乱れており、枚挙に暇が無いので検索や本で調べて頂ければ幸いかと思います。
この地は、古くは帝政ロシア時代に開通したグルジア(Georgia)軍用道路を舞台にプーシキンや、レルモントフらの詩人の文学作品等が生み出されてきた場所にも近い。
自転車等では風光明媚なこの場所に入れなくなってから、かなりの年月が経っている。
旅人が早く往来出来る平和な地域になれば良いのだが…。


佐藤優氏がFujiSankei Business i.に連載している 「地球を斬る」はたまに読んでいる。
最近興味深かったのは、2008/7/2付けの「露機関紙の不気味なシグナル 露骨な国家意識の思想戦に備えよ」
読んだら、「ロシア国防省の機関紙のHPがアンケートを行っている。不気味だ。」と書かれていました。
佐藤さんの予言は、やっぱり的中しましたね。

チェチェン(Chechen)の事に関しては、「チェチェン総合情報」が詳しいです。
「チェチェン総合情報」の記事より引用。

9.Aug 2008 対グルジア軍事侵攻に反対+アムネスティ声明「ロシア連邦 : イングーシの人権活動家に対する拘禁と暴行の調査を」  Ingushetia: Detention and beating of human rights activist must be investigated

他国(この場合グルジア)に軍隊を派遣して戦闘するのは、侵略そのものです。(メディアははっきり「侵略」ないし「軍事侵攻」と書くべきだと思います)

AFPBB Newsより引用。




一方、ロシア側の記事を見てみると…。
(RIA Novosti(English) )
S.Ossetia says over 1,000 dead after Georgian attack 21:45 | 08/ 08/ 2008

先攻→グルジア。後攻→チェチェンにも投入されたロシア連邦軍の最強精鋭部隊をウラジカフカス方面から送り込んでいる模様。現地ではかなりの犠牲者が出ており、国連安全保障理事会の緊急理事会が開催されたが、効き目無し!? 虐殺等の有ったチェチェン(Chechen)の轍を踏んでしまうのか?即時停戦を望むのは言うまでも無い。

但し、この件に関しては、日本のマスコミだと余り情報が入らない。(産経新聞の電子版等除く)
そこで現地の情報を知りたい方にお勧めなのが、通信社等の下記の英文サイトの活用です。
放送局→CNN、BBC(From London)、НТВ(ロシア語のみ。ロシア語読めなくてもVideoは見れます。google翻訳した方が良いかも? ロシアのかっての民放であった<現在国有化?>English Name:NTV)
通信社→ロイター通信社(Reuters)(English)、AFP通信社、AP通信社
RIA Novosti(English)(ロシア・リア・ノスボーチ通信社 ロシア第2の通信社。HPがロシア国営TASS通信社に比べるとかなり見やすい。) →http://en.rian.ru/
インターファックス(InterFax)等など。

日本でも、この事態にかなりの驚きの反応が上がった。
先ず、Blogや2ちゃんねる(2Channel)のニュース系の掲示板でかなりの反応が有った。
2Channel系 News Blog「ニュース速報++ 」 【おそロシア】ロシア機甲師団が南オセチアへ侵攻開始!!!!
2Channel系 News Blog 「痛いニュース」ロシアと親欧米国グルジアが戦争に!…グルジアがロシア機を撃墜。プーチン首相は「報復」を宣言等。
いろいろ考えさせられますね。

昔は、ソビエト連邦だった国同士がこんな醜い争いをするなんて全く馬鹿げている。
これじゃ、ベトナム戦争やアフガン戦争やイラク戦争と同じ泥沼を辿るのか?

果たして、隣接地域のソチ(Sochi)五輪は開けるのか?

今なら、天上に召されて逝ったロシアの文豪はこの問題に対してどう発言されるであろうか?


長崎原爆忌の日の夜に。合掌。

文責:米田元信 MOTONOBU YONEDA

もりあがる夏雲の東空に大和撫子の幻見ゆ

こんにちは。あの不可解な事件(故・川田亜子自殺?事件)から二ヶ月目の月命日(7/25)。
改めて東の空に向かって合掌。亜子さんのご冥福をお祈りしました。
来年の5/25頃、上京し、現場で慰霊させて頂きたいと思っております。
未だ、引き摺ってます。 

そろそろ、仕事探す為に心の整理を付けないと!。二ヶ月間殆んど不眠だったし…。

でも、昨日と今日は良い天気ですね~♪
今は、「青春18きっぷ」の季節なんで、昔みたいに、キハ58とか、375M(現在の「ムーンライトながら」大垣~東京)に何回乗った事が有るし、列車に乗って癒されてみたい。
もしくは、MTBツーリング。今の時期の北海道は最高ですね。

とは言っても、今年は東北で地震が多い。被災された方々に対し衷心よりお見舞い申し上げます。

そう言えば、国鉄時代末期から、夜行列車も良く乗ったな…。
2008/3月に廃止された寝台急行「銀河」のA寝台下段に東京~京都乗ったことも有ったけ…。

(某アイドル歌手の追っかけの帰り。今でもファンですが、13年間(1987/6月~ミレニアムになった年の大晦日)カメラ小僧全盛時代だったので、イベント会場で撮らせてもらったけ…。〔総撮影本数219本 殆んどKodakのポジフィルム〕。いわゆる「売り写真」はやってませんでした。)

僕が想うに、「銀河の彼方」へ行かれたあの方は僕達を見守って下さっているような気がして切ないですわ…。


旅と酒をこよなく愛した、大正から昭和初期の俳人 山頭火の句「もりもり盛りあがる雲へあゆむ」に和して一句。

もりあがる夏雲の東空に大和撫子の幻見ゆ


先日、「¥トシガイ」番組HPhttp://www.ntv.co.jp/toshigai/index.html
(日本テレビ。関東地区のみの放送の深夜番組。放送終了。2008/2月14日 放送分)をYOU TUBEで見てかなり泣いてしまった。
(亜子さんが出た「¥トシガイ」番組HP ♯45 留学先を巡る旅http://www.ntv.co.jp/toshigai/02_guest/2008/0214/index.html)

亜子さんが、高校時代に一年間留学されたMichigan U.S.Aのホストファミリーを訪ねる旅。
もしかして、これが亜子さんのLast Travelだったのかな?と思いジーンときてしまいました。
なんか、「亜子さんの人柄がこんなにも良かったなんて…」と改めて感じた次第です。

TBS(東京放送)さん、「E娘」とかの亜子さんのDVDを関係事務所とも協議の上、限定でも良いから「~Ako Kawada Memorial DVD Box~」を出して頂け無いでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。
(関西なんで「E娘」を見れなかった者です。)


でもやっぱり、あこパン(亜子さんの愛称)の事を思うと、涙が止め処無く溢れて来るよ…。

早くこのBlogで旅の実況中継が出来れば良いなと、思う今日この頃です。

(山頭火(種田山頭火)の句の参考文献:「とんぼの本 山頭火と歩く」 村上護 吉岡功治著 新潮社 33P)

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda

七夕の夜に、故・川田亜子アナウンサーの事を想う。-(改定原稿)

七夕の夜空に、故・川田亜子アナウンサーの事を想う。
In the night sky of Tanabata, I consider the thing of a reason and Ako Kawada announcer.


追悼 川田亜子さん(元TBSアナウンサー(2002年-2007年) →フリーアナウンサー(ケイダッシュ所属。2007-2008)。)
Ms. mourning Ako Kawada (former TBS announcer (2002- 2007) -> free-lance announcer (the K'Dash affiliation. 2007-2008))

このBlogの趣旨にはそぐわないが、何故、一ヶ月少しもBlogが書けない事情が有ったかと言うと、故・川田亜子アナウンサーの余りにも不可解過ぎる自殺?があったからだ。
Although it is not suitable with the significance of this Blog, it is because there was too mysterious suicide ? also in remainder of a reason and Ako Kawada announcer when it said why there were any conditionwhich cannot write Blog at all for one month.

大変ショッキング出来事だったからです。
It is because it was a shocking occurrence very much.

Blogに某件に付いて書こうと準備していた矢先だった。
It was when [ which was being prepared in order to attach and write to a certain affair at Blog ].

2006/5/26の夕刻、ふと、テレビをつけて、「ム-ブ」(ABC朝日放送)をつけたら、確か「芸能ム-ブ」で川田亜子さんの自殺?の一報を伝えていた。
the evening of 2006/5/26 -- when television was turned on and "Move" (ABC Asahi Broadcasting) was attached suddenly, information of Ms. Tsugiko Kawada's suicide ? was surely told by "entertainments Move." .
この時は、好きなコラムニストの「戦うコラムニスト」こと、勝谷雅彦氏が出ておられた。
At this time, Mr. Masahiko Katsuya, alias a favorite columnist's "columnist who fights", came out.
確か、勝谷氏曰く「うつなら事務所も休ませてあげたらよかったのに」と残念がっておられました。
surely -- a Mr.Katsuya reason -- he was disappointed, saying "what was necessary was just to have excusedhim also from the office, if struck." .

(話しは反れるが小生は現在テレビが故障しているので、五月ぐらいに大阪の関空近くの友人から液晶携帯テレビを頂いた。今回もそれで見させてもらいました。F君、いつも有り難う)
(Although the talk could curve, since television was out of order now, I received liquid crystal pocket television from the friend near Kansai International Airport in Osaka about in May.) .It sees [ made / it / have
you ] by it this time also. Thank you also for Mr. F and when.

☆彡在る掲示板への当時の自分の書き込みの一部より抜粋。(一部加筆修正。)
*彡 An extract is made from a part of its writing. [ of that time to a 在る notice board ] (Part retouch correction.) .

(1)ほんまに綺麗で、繊細そうで知的で、生真面目な報道志望の方が…と思いました。
事件当夜と一晩中「亜子さん、まだ先が有ったのに、なんで自死する事あらへんやんか…」と胸の締め付けられる思いがして心中で涙が出てしまいました。(絶句。大激怒。)
好感の持てた方だったので、大ショックで、5/26から一睡も出来ず。(事件発生日→2008/5/26から一ヶ月眠れなかった)
(1) It was really beautiful, and comes out delicately and was intellectual, and the direction of earnest advices wish thought --.
the case night and all night -- "-- carrying out apoptosis why, although there was still the point, Ako and -- oh, やん through which it does not pass, or the thought by which --" and a breast are bound tight carried out, and the tear has come out at the heart.(Chinese quatrain.) .Large rage.
Since it was the likable one, a wink of sleep is also impossible from 5/26
with a large shock. (He was not able to sleep for one month from case
accrual date ->2008/5/26) .

(2)不謹慎でスレ違いかもしれないが、チェチェン紛争を徹底的に取材されて、ロシア当局の圧力にも屈せず2006年10月にロシア連邦モスクワで、自宅前で凶弾に倒れた某女性ジャーナリスト(Anna Stepanovna Politkovskaya
(故アンナ・ステパノーヴナ・ポリトコフスカヤ))とダブって見えるのは、儂だけなのだろうか…。
亜子さんの無念を晴らして欲しいと思うのは儂だけだろうか?
諸君も同じ思いなんだろうな…。
(2) Although it is imprudent and may be a Sled difference, repeat the Chechen conflict with a certain female journalist (Anna Stepanovna Politkovskaya (reason Anna Stepanovna Politkovskaya )) who materials were
thoroughly collected, and did not yield to the Russia authorities concerned's pressure, either, but was killed by an assasin's bullets in front of the house in Russian Federation Moskva in October, 2006, and it is
whether only Washi(MY) is visible -- .
Is it only Washi(MY) which is regarded as my wanting you to dispel Ako's
regret?
Gentlemen will also be the same thoughts -- .

夜空に向かって呟いた。
It murmured toward the night sky.

「亜子さん、そちらは如何ですか?硬派の報道キャスターを志していたのにさぞかし残念無念だっだろうな…」
It is "How is it there, Ako? Being shame だっ very having aspired after the
tough advices caster --." . very having aspired after the tough advices caster --." .

彼女が非業の最期を向かえた一ヶ月目の夜に、そっと東の空に向かい読経。供養。
She recites the last moment of die an unnatural death toward east empty at the night for the
first month which was able to go quietly. Mass for the dead.

多くの方が「川田亜子さん最期の地」→東京都港区海岸3-7-8(最寄り駅:JR山手線、京浜東北線 田町駅)を訪れ、献花されている様です。
Many directions are the appearance which visits "ground of the Ako Kawada Mr. last moment" -> 3-7-8, Kaigan, Minato-ku, Tokyo (nearby station: JR Yamanote Line and Keihin Tohoku Line Tamachi station), and is presented.

(※注意→但し、倉庫街ですので迷惑の掛からぬ様な行動をお願い致します。)
(Since it is * cautions ->, however a warehouse street, please give me action which being troublesome.) .



大きな地図で見る

☆彡現場の地図はGoogle Map、Google Earth等でも検索可能。
* As for Google Map and Google Earth, the map of on the ground can be
searched.

◎WEB&Blog関係で生前の亜子さんの面影が、今見れるのは、彼女がTBSアナウンサーとして、在籍(2002-2007)していて、最も輝いていた頃の2006年のBlogです。
O It is Blog in 2006 at the time of she being on the register (2002-2007), and having shone most as TBS announcer, that the image of Ms. Ako while in life can be now seen by a WEB&Blog relationship.

川田亜子のブログAko's Style http://blog.livedoor.jp/akokawada/
Ako Kawada's Blog Ako's Style http://blog.livedoor.jp/akokawada/ .

詳しい事については、Google等の検索エンジンで「川田 亜子」「Ako Kawda」で検索するか、http://www.2ch.net/ 2ちゃんねるの「アナウンサー板」等でキーワード「川田 亜子」で検索して下さい。
About a detailed thing, it is search engines, such as Google, and is "川田亜子." .
Please refer to "Ako Kawda" or refer to a keyword "川田 亜子" with the "announcer board" etc. of in my http://www.2ch.net / 2Channel.

今でもこの事件に対しては様々な日本の悪い部分が出でいると感じ、義憤の気持ちは有るが、この場では割愛させて頂きます。
although it thinks that the bad division of various Japan comes out and comes out, and is to this case even now and there is a feeling of righteous indignation, I will omit at this place.
このBlogには内容的にそぐわないので、詳しくは、後日Blog「日々雑感」Blog "every day miscellaneous impressions" .http://go-adventure-mtbtouring.spaces.live.com/(推奨閲覧環境:パソコン 携帯電話)にて触れる予定です。http://go-adventure-mtbtouring.spaces.live.com/(recommendation perusal
environment: personal computer & Mobile Phone) is due to describe.

☆在りし日の亜子さんの姿がVideoで見れます。(http://www.veoh.com/videos/v333889jdj38t5H)

Online Videos by Veoh.com

この場をお借り致しまして、改めて、謹んで川田亜子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。
I borrow this place and pray for Ms. Ako Kawada's bliss from the bottom of
my heart respectfully anew. Joining the palms together.

この度の事態に対しまして、ご遺族の方々、川田亜子さんファンの方々、この度は、亜子さんファンの方々へ心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
I say condolence and a visit from the bottom of my heart to Ako Mr. fans to
these things here and there [ of bereaved family ], here and there [ of a Ako Kawada Mr. fan ], and lately.

改めて東の空に向かって合掌。
The palms are anew joined together toward east empty.

追記:彼女の四十九日(2008/7/12)が過ぎて、梅雨が明けた。
Postscript: 49 days (2008/7/12) of hers passed, and the rainy season ended.
僕達は、報道キャスターという高い志を持ち、周囲に対しても、気配り等の出来た故・川田亜子アナウンサーを忘れない!
僕達は、彼女が不可解な最期となった2008/5/26を忘れない!
僕達は、故・川田亜子アナウンサーのファンである事を忘れない!
I have the high mind of an advices caster, and do not forget the reason and Ako Kawada announcer who was able to do [ care ] it to the circumference!
I do not forget 2008/5/26 used as the last moment when she is mysterious!
I do not forget that he is the fan of a reason and Tsugiko Kawada announcer!

2008/5/25の夕方からあの場所の車中で、大阪でいうと大阪南港の様な倉庫街で、さぞかし寂しい最期だっただろうと推察する。
If it says by in the train [ of that station ] from the evening of 2008/5/25 in Osaka, it will be guessed that it was probably the very lonely last moment in a warehouse street like the Osaka SouthPort(Osaka Nankou) haven.

改めて、故川田亜子さんのご冥福をお祈り申し上げます。合掌。
Anew, I pray for the late Ms. Ako Kawada's bliss. Joining the palms together.


「K'S COCOLOG」さんの“川田亜子さん自殺”関連アンケート結果発表!は興味深い結果でした。

良かったら見て下さい。
K'S COCOLOG 2008.07.11 "Ms.Ako Kawada . suicide" related questionnaire result announcement ! was an interesting result. Please see, if good. (Only Japanese)

☆Wikipediaで書かれている故・川田亜子さんの項目(日本語版のみ)。
☆write in Ako Kawada Wikipedia(Japanese)

Wikipedia contributors. 川田亜子 [Internet]. Wikipedia, ; 2008 7月 30, 11:47 UTC [cited 2008 7月 31]. Available from: http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%B7%9D%E7%94%B0%E4%BA%9C%E5%AD%90&oldid=21001799

(Wikipedia "Ms. Ako Kawada Announcer" Now Onl Japanese. Please Make Up in Wikipedia "Ako Kawda Announcer" English Version)


↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda
responsibility for the wording of an article and Motonobu Yoneda .



ネプ理科実験室
情報センター出版局
TBSテレビネプ理科制作委員会

ユーザレビュー:
まとめてあるだけ。こ ...
テーマが面白いのに読 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

2008/5/10「Free Tibet in Nara」参加の後書き。

こんにちは。
2008/5/10「Free Tibet in Nara」に参加して良かったです。
反省点は下記の通り。
☆今から思うと、自分が唐招提寺の南側駐車場に入った時は、「針の穴くらいの所からでも良いから、胡錦濤主席を撮影したい」とのカメラマン魂がかなり心の中で燃え盛っていた。警戒線を下げられて「何故、警戒線を下げるのだ! 某アイドルの13年近くイベントに通いつめていた時に使っていたあの150~500mm.の望遠レンズと脚立(報道カメラマンのスタイル)を目立たない様に持って来れば、海外系メディアも含めた報道各社に写真の売り込みも出来て良かったのに」と後悔することしきり…。
☆The cameraman soul of "wanting to photo the Hu Jintao head even from the place like the hole of a needle when are considered from now on and he goes into the car parking space in Toshodai-ji on the south since it is good" was burning vigorously in the heart considerably. the warning line is lowered -- having -- "-- the warning line is lowered why! Only that promotion of a photograph was also good to each news-media company which is not conspicuous in the telephoto lens and stepladder (a photo journalist's style) of that 150-500mm. that was being used when going to a certain idol's about 13-year event and which also includes overseas system media when bringing like to do", and this year when he repents -- .

まあ、コネクションが無いし、デジタル一眼レフカメラの全盛期に、銀塩一眼レフカメラしか持っていないからから致し方無い部分も有りますが…。
今後とも宜しくお願い致します。

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda

【冒険関係の本】

冒険王への100の戦術―人力地球縦横無尽踏破メソッド
山と溪谷社
九里 徳泰

ユーザレビュー:
実践的な本ですが哲学 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


チベットの白き道―冬期チベット高原単独自転車横断6500キロ
山と溪谷社
安東 浩正

ユーザレビュー:
厳しい自然の中に身を ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



【チベット関係の本】

ぼくのチベット・レッスン 最新版 (ちいさなところから世界をみつめる本)
社会評論社
長田 幸康

ユーザレビュー:
揺れ動くチベット人の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


「チベット問題」を読み解く (祥伝社新書)
祥伝社
大井 功

ユーザレビュー:
チベット問題入門に最 ...
チベット問題は100 ...
非常にわかりやすく解 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

五星紅旗(中国国旗)で汚された奈良・唐招提寺&「5・10「フリー・チベット」in奈良」デモ私的ルポ

タイトル(Title):五星紅旗(中国国旗)で汚された奈良・唐招提寺&「5・10「フリー・チベット」in奈良」デモ私的ルポ
The Nara and Toshodai-ji & "5/10 "Free Tibet" in Nara" demonstration private report disgraced by the Five Starred Red Flag (Chinanational flag) .
  
改定稿 2008年05月22日 土曜日 03:23:03(日本時間) Amendment draft May 22, 2008 Saturday 03:23:03 (Japan Standard Time) .

最近、転職活動等が忙しく、Blogの更新ままなら無く、このBlogをご覧頂いている皆様には大変申し訳ございませんでした。
最近更新するため為のネタがあまり無かったのですが、やっと、更新する機会が出来ました。
Recently, job change activities etc. were busy, and if it is as renewal / of Blog , there is nothing, and I felt very sorry in you who have looking-obtained this Blog. .
In order to update recently, there was no Nata of a sake not much, but opening to update was made at last.

すでに各種報道等でもご存知かと思いますが、胡錦濤主席が来日。2008.5.10(土曜日)に奈良に来ました。
飛鳥時代→奈良時代に平城京に都が有った頃(中国の当時の政権は唐。)から、奈良とは縁の深い史実が有るからでしょうか、胡錦濤主席の訪問先に選ばれたのだと思います。
Although I also already regard various advices as whether it knows, the Hu Jintao head visits Japan. 2008. It came 5.10 (Saturday) to Nara.
Asuka period -> I think that Nara is because there is a historical fact with a deep edge, or it was chosen out of from as the Hu Jintao head's visiting place when the capital was located in Heijokyo at the Nara period (the regime of Chinese that time is Tang.).

2008/3月北京が、人権無視も甚だしいラサを中心としたチベット側の蜂起に対してチベット全土での武力弾圧に乗り出した当初、 アルピニストの野口健さんが、自身のBlogで怒りの声明を発表された(野口さんが書かれた記事はこちら→「チベット動乱~北京五輪出場への条件~ 」)で、先ず事の次第を知り、長野での聖火リレーに関して、長野での聖火リレー直後のTBSのポットキャストラジオ「ストリーム」の「コラムの花道」(インターネットのみ。日本語のみの放送 )の2008/4/30(水)の放送分で、コラムニストの勝谷誠彦さんが「何故、日本の大マスコミは真実を報道しないのだ!」と怒りの声を発せられた事とか、 日本最大級の掲示板の2ちゃんねるのニュース系の掲示板等で事の成り行きを見聞していたので、関心は有りました。

The beginning when 2008 / March Beijing set about military power suppression in the Tibet whole country to rising of Tibet centering on Lhasa also with excessive disregard for human rights, The alpinist, Mr. Ken Noguchi a statement of anger was issued by own Blog -- it is (the article to which Mr. Noguchi was written -- ->here "Tibet disturbance - condition [ to the participation in Olympic Games in Beijing ] -" ) -- first -- the order of things -- getting to know -- the sacred-fire relay in Nagano -- being related -- "the passage leading to the stage of a column" (Internet) of the pot cast radio "stream" of TBS just behind the sacred-fire relay in Nagano Japanese broadcast It is a broadcast part of 2008/4/30 (Wed.) of http://www.tbs.co.jp/radio/st/, Since the result of things was observed with the notice board of the news system of 2Channel etc. in my two of that the columnist, Mr. Masahiko Katsuya, had the voice of the anger by "Large mass communication of Japan does not report a reality why" uttered, and the greatest notice board in Japan, there was concern.

☆但し、2ちゃんねるのパソコンでの閲覧には、「Jane Style」等の専用ブラウザを介した方が見やすくなり、サーバー等にも負担が少なくて済みますのでお勧めですです。(ソフトのダウンロード、使用方法に関してはgoogle等で検索して下さいね。)
* my 2Channel Since the direction which minded exclusive browsers, such as "Jane Style", with the personal computer of http://www.2ch.net/becomes legible, and a server etc. has few burdens and it ends, it is recommendation. (Please refer to google etc. about soft download and the usage.) .

「何をやっているのだ人権意識等の欠如した中国は…!(怒り)。 日本と中国は友好的にやって行かねばいけないのかも知れないけれど、報道関係からのアサイントメントは無いけれど、これは行かなければならない!!きっちりとした写真を撮って、この事態を世界に発信しなければ!!」との熱い気持ちに駆られ、行く事に。
"-- it is doing what -- China which lacked, such as a sense of human rights, -- (anger) . Although Japan and China may have to be handled fraternally and there is no assignment from press relations, this must go!! If a fitting photograph is taken and these things are not sent to the world The hot feeling, ", runs and it goes. "!!
(許可済みデモにもスタッフとして参加しましたが、あくまで立場は中立的ですので念の為。)
(Although it participated also in the demonstration granted a permission as the staff, since a capacity is neutral strictly by way of precaution.) .

自分は、当日、風呂入って、寝坊したので、法隆寺+唐招提寺のコースは諦め、唐招提寺へ。
Since he overslept as bath ON on the day, the course of Horyuji Temple +Toshodai-ji gives up, and it is to Toshodai-ji.

自宅を自転車に乗って8:00~8:40頃出発。
自宅から近いので、自転車で直行しようかと考えたが、警備の厳しさを想定し、近鉄電車で現場へ。
It rides on a bicycle and a house is left at the 8:00 - 8:40 time.
Since it was near from the house, it went direct by the bicycle and like was thought, but the severity of defense is assumed, and it is to a spot in Kintetsu Railways.

この日の奈良県北部の天気は、聖徳太子さんと、鑑真和上さんと行基さんが嘆いているかのような大粒の涙雨(T_T)
近鉄橿原線の尼ケ辻駅を下車し、出口を出たら背中に「香川県警」と書かれたレインコートの警察官の方々が…。
the policemen of the raincoat written to be the "Kagawa Prefectural Police"
to the back when, as for the weather of northern Nara-ken of this day, the
Amagatsuji station of the sprinkle-of-rain (T_T)
Kintetsu Kashihara line of a large drop as if Mr. Prince Shotoku, Mr. Ganjin
sum top, and Gyoki were sad got off and it came out of the outlet --.

3回も職務質問に会いましたが、無事通過し、封鎖時間(午前11:00)のぎりぎり10分前に、現場(唐招提寺)に到着した。
although the police checkup was met no less than 3 times -- safely --
passing -- blockade time (morning 11:00) -- it arrived at the spot
(Toshodai-ji) with a grinding sound at ten portions.

当日の状況は、予め尊敬する報道カメラマン「不肖・宮嶋」こと、宮嶋茂樹氏の本を読んでいたから、騒々しいのはある程度は想像がついていた。
Since conditions on the day were reading Mr. Shigeki Miyajima's volume,
alias the photo journalist "unworthy and Miyajima" who respects beforehand,
imagination of a certain grade attached loud one.

お守り代わりに宮嶋氏の著書「不肖・宮嶋 金正日を狙え!」をゴアテックスのレインコート(上着)の内ポケットに忍ばせて行った。
Aim at Mr. Miyajima's work "unworthy and Miyajima Kim Jong Il instead of a
charm!" .It carried out by making the inside pocket of the raincoat (coat)
of Gore-Tex bear.

唐招提寺の南側駐車場は、東海、近畿、中国、四国の警察管区から、機動隊と警察官の方々が沢山警備に。
In the car parking space in Toshodai-ji on the south, the constablewick in
Tokai, Kinki, Chugoku and Shikoku to a riot task force and much policemen are defense.

厳重な警備体制が敷かれていました。
It was covered with the severe defense establishment.
護送車で5台ぐらいで完全にチベット旗を胡錦濤主席に見えない様にしていました。
警戒線の外側には、明らかに目つきのきつい北京政府が送り込んだガードマンも配置されていたと思う。
(多分、在大阪中国領事館の職員か?)
The Tibet flag was completely made not visible to the Hu Jintao head by about five sets with a patrol wagon.
I think that the guard whom the clearly sharp-eyed Beijing regime sent to the outside of the warning line is also stationed. (Are probably you the office staff of an in Osaka China consulate?) .

警戒線をじりじり下げられながらも、こだまする「フリー・チベット!」「天安門を忘れるな!」等のコール。
The call of "Free Tibet" to echo, though you can lower the warning line little by little, "don't forget Tiananmen", etc.

大きな チベット亡命政府の旗「雪山獅子旗」を広げ、「フリー・チベット!」をコールする人々。
big "the Tibet government's in exile flag "snow-covered mountain lion flag" -- extending -- Flea Tibet"! Quarters who call.

東トルキスタン(現在の新疆ウイグル自治区)という幻の共和国(カシュガル、ウルムチ近辺)のトルコの国旗に似た青地に、半月と星をあしらったプラカードを持ちながら、、「フリー・チベット!」コールする人も。
It is "Free Tibet", having the sign which treated half a month and a star in the blue material similar to the national flag of Turkey of the republic (Kashgar, Wulumuqi neighborhood) of a phantom called East Turkestan (present Xinjiang Uygur utonomous Region). Also those who call.
鳴り止まぬ「FreeTibet!」コール。 大雨の中「フリー・チベット!」コールをしていいた人々は、「有る意味偉いな」と思う。"FreeTibet" not ceasing! Call.quarters who are doing the inside "Free Tibet" call, and were -- "-- the existing significance -- it is great -- " -- と -- I consider. [ of heavy rain ] .

俺も自然と、つられて「フリー・チベット!」コールしてしまったし、仏教徒としてちょっとまずくなって来た時に、心の中で「無事収まります様に」と祈った。
I am also allured with nature and it is "Free Tibet." .the time of having called and becoming slightly unsavory as a Buddhist -- the inside of the heart -- "-- it is settled safely -- as -- " -- と -- it prayed.

画像


Photo Caption:雨中の中、奈良・唐招提寺でチベット(Tibet)の旗「雪山獅子旗」を掲げ、「フリー・チベット!」コールする人々。(2008/5/10) Photo By Motonobu Yoneda.
※注記→プライバシー保護の為、画像処理をしております事をご了承下さいませ。

.
Photo Caption: People who hang out flag "Snow mountain lion flag" of Tibet in rain intermediate middle and Nara and Toshodai-ji Temple, and call "Free Tibet". (2008/5/10)
Photo By Motonobu Yoneda.
※ note for the protection of privacy, image processing it for a day costs(- Please acknowledge processing the image for note → privacy protection.).

それを撮影&取材される東京と大阪のテレビ局の記者の方々、リポーターやカメラマンさん、各新聞(朝日新聞、毎日新聞、読売新聞等)の大阪本社や、奈良支局の記者さん。
The journalists of the television station in Tokyo photoed & covered in it,and Osaka, a reporter, the cameraman, the Osaka head office of each paper.(Asahi Shimbun, Mainichi Newspapers, Yomiuri Shimbun, etc.), and the journalist of the Nara branch.

なんと、ロイター通信のカメラマンさんまで来ておられて精力的に撮影しておられました。
さすが、世界のロイター通信はやる事が違いますね。
What and the cameraman of Reuters came and a photograph was taken energetically.
Truly, is it different that Reuters in the world does.

☆追記:後日確認したら、ロイター通信と、AFP通信が、この日の奈良での「FreeTibet」関連のニュース取り上げられておられました。アメリカのYahooのNewsにも取り上げられていたそうです。
* Postscript : when checking later, news picking advanced [ AFP / Reuters and ] in the "FreeTibet" relation in Nara of this day. It is said that it was taken up by News of U.S. Yahoo.

  その頃から、Nikonのデジタルコンパクトカメラが結露しまくりで困ったよ~!
from the time, the digital compact camera of Nikon dewed earnestly, and was come out and troubled -!

予想通り、唐招提寺前駐車場東側でで、長野の聖火リレーの時ほどでは無かったのですが、胡錦濤主席の訪問終了寸前に、唐招提寺の南側駐車場北側で、五星紅旗(中国国旗)を振りかざした突如訳の分からない中国語(北京語)で喚き散らす10人~20人の中国人留学生が出現!!
Although it is on the before [ Toshodai-ji ] car parking space east side and there was nothing like the time of the sacred-fire relay of Nagano as expected, ten - 20 Chinese foreign students who shout about in the Chinese (Beijing dialect) which showed off the Five Starred Red Flag (China national flag), and which does not understand a translation suddenly appear on the on-the-south car parking space north side in Toshodai-ji just before the Hu Jintao head's calling closure!!

「くにのまほろば」たる大和の国。 即ち、日本にとって、日本人にとっての心の故郷である古都・奈良が、人権意識の欠如した五星紅旗集団によって汚され、侵略されたの同じ許しがたい行為だと思います。
私見でははっきり言って、北京の国旗テロリズムだと思う。
The state of "it is kuni no Mahoroba" slack Yamato. namely, the ancient city and Nara which is the hometown of the heart for a Japanese were soiled and invaded for Japan by the Five Starred Red Flag group who lacked the sense of human rights -- the same permission -- being hard -- I think that it is an act.
In my opinion, to put it bluntly, I think that he is the national flag terrorism of Beijing.


(満州国建国~日中戦争~第二次世界大戦と、日本は、中国大陸を蹂躙した史実があるのだから致し方無い部分は有ると思うが…。)
(It thinks that there is a division which is not because the Manchukuo founding of the country - Sino-Japanese War - World War II, and Japan have
the historical fact which violated the China continent, but it is --.) .

中国人留学生と思しき集団に対して 、「FreeTibet」陣営からは、「帰れ!」Etc.のコールが沸き上がり、関西弁で「おら、帰れや!」Etc.と怒号が沸き起こり、「FreeTibet!」などのコールする人々も。
a Chinese foreign student -- is apparently [who appears to be] -- group -- receiving -- from the "FreeTibet" camp -- "-- it can return -- the call of"Etc. -- arising -- Kansai dialect -- it can "return -- や -- quarters who"Etc. and a roar arise and call [ "FreeTibet" ].
結局、警察官の方々が、五星紅旗を持ち出した中国人留学生を宥めすかして、事態は収拾しました。
After all, policemen calmed down the Chinese foreign student who carried out the Five Starred Red Flag, they showed off, and the things were managed.

(しっかり、携帯のムービーで撮りましたが、諸事情が有り、UPできないのが残念です。)
(It is sorry that it cannot UP for many condition to be, although firmly photographed on the movie of a cellular phone.) .

日本の古都で「フリーチベット!」を叫ぶ人々。
終わってから、「フリー・チベット!」サポーターの方々と、少し休憩して、西ノ京駅から、大和西大寺駅経由で近鉄奈良駅へ。
奈良のメインストリートである三条通をそぞろ歩きして「5・10フリ―チベットデモin奈良」(許可済みデモ)の集合場所であるJR奈良駅へ。13:30前後だったと思うが、JR奈良駅へ到着。
Quarters who cry for "Free Tibet" in the ancient city in Japan.
since it finishes -- people of the "Free Tibet" supporter -- a few -- resting -- the Yamato Saidai-ji station course from -- the Kintetsu Nara station.
To JR Nara station which is the main street in Nara and which it strolls about through them and acts as three articles of connoisseurs, and is the meeting place in "5/10 Free Tibet Demo in Nara" (demonstration granted a permission) . Although he thinks that it was before and after 13:30, it arrives to JR Nara station.

持ってきたおにぎりを駅前の邪魔にならない所で食べる。やっぱり「腹が減っては戦が出来ぬ」と言いつつ…。 デモ参加の皆さんと、歓談&一服。
The brought rice ball is eaten in the place which does not become the obstacle before a station. While calling it too "no one can fight on an empty stomach" -- . You of demonstration participation, and a pleasant-talk & dose.

そこへ、「五星紅旗の連中が居るかも知れないとの」情報が…。一瞬、緊張感が漂う。(結局、デマで遭遇しなかったが…。) If the party of "Five Starred Red Flag may be there", information -- .For a moment, a feeling of tightness drifts. (After all, although not encountered by a false rumor, it is --.) .

14時頃、デモのスタッフに動員の号令が下り、デモに関してのミーティング。
The meeting the command of mobilization is granted to the staff of a
demonstration around 14:00, and concerning a demonstration.
待機の時に、立ってばかりだったので足が釣りまくって困った!
the time of standby -- only standing -- it was -- since -- the leg fished earnestly and it was troubled!

普段は、観光客の行き交う JR奈良駅東口(寺社建築風の国鉄時代からの駅舎)は の近辺は熱気に満ちていた。
多分、デモに200人以上は集まっただろうと思う。
Usually, a tourist goes back and forth. JR Nara station east gate (station building from the JNR date of the temple company architecture style) The neighborhood was filled with heat.
Probably, 200 or more persons think in a demonstration that they probably gathered.

15時に、「5・10フリ―チベットin奈良」(許可済みデモ)スタート。
It will be a "5/10 Free Tibet in Nara" (demonstration granted permission) start in 15:00.

先ずは、2008/3月にチベットで中国の武力鎮圧で亡くなれた方々の冥福を祈念する為の一分間の黙祷を行い、Tibetで犠牲になられた方々の冥福を祈る。
久しぶりに厳粛な気持ちになる。
四列縦隊で奈良のメインストリートである三条通を「フリーチベット!」 「チベットに平和を!」と興福寺近くの猿沢池まで大行進&声を枯らしてシャウト!
(こんな事して、声を枯らせるのは某アイドルのイベント以来10年振り(苦笑))
一応ガード役だったので警戒しつつ進んでいく。
土曜日だったので、沿道には外国からの観光客の方々も。僕たちの主張に対して注目しておられた様だ。
何事も無く無事に猿沢池でデモ終了。

first of all, pass away in Chinese military power repression in Tibet in 2008/March -- the silent prayer for 1 minute for praying for the bliss of the dead of た方々 is performed, and it prays for the far and near bliss of the dead which fell victim by Tibet. It becomes a feeling solemn after a long time. three articles which are the main street in Nara in a 4 Line縦 party -- a connoisseur -- "free Tibet"! "Tibet -- peace -- " -- と -- up to Sarusawano-ike near Kofuku-ji -- big parade & voice -- killing -- Shout!
(Doing things and such killing voice shaking for ten years since a certain idol's event (bitter smile))
It progresses, looking out, since it was a role of a guard once.
Since it was Saturday, in a place along the route, they are also the tourists from a foreign country. It is the appearance which attracted attention to my claim.
There is what [ no ] and it is a demonstration closure in Sarusawano-ike safely.

代表は、JR奈良駅に引き続き、多数の新聞社などからインタビューを受けておられた。
なんと中華系のテレビ局?からもインタービューを受けていた。
The delegate continued at JR Nara station and was able to receive the
interview from much press etc.
The television station of what and a Chinese system. since -- the interview was received.

その後、17:00~17:30に近鉄奈良駅前で、許可済みのビラ配布をするのでそちらへ移動。
Then, since villa circulation granted a permission is carried out to17:00-17:30 at the Kintetsu Nara station front, it moves there.
NHK奈良放送局(テレビ)が取材に来ていました。
The NHK Nara broadcasting station (television) was coming for coverage.

声が出ないので、戸惑いつつもビラを配布。
Since voice does not come out, a villa is distributed although puzzled.

やはり、修学旅行の時期なのだろうか、制服姿の学生さんの姿も。
Too, it is the time of a school trip or is also the similitude of the student of uniform similitude.

避けて通る方もいたが、なんとかビラは、ほぼはけた様だったと記憶している。
Although some people bypassed, it is remembered somehow that the villa was the appearance which drained off mostly.
17:30に、無事デモ行進&ビラ配布終了「お疲れ様~」の声を掛け合い、いろいろ話しをする。
It negotiates about the voice of a demonstration parade & villa circulation closure "- tired with labor" safely, and talks to 17:30 variously.

疲れがどっと波の様に押し寄せてくる。 Tiredness crowds like a wave suddenly.

近鉄奈良駅内へ移動し、三々五々の解散。
It moves into the Kintetsu Nara station and is dissolution of 3々5々.

18:00頃近鉄奈良駅発の準急で帰宅。
It goes home by the Kintetsu Nara station local express at the 18:00 times.

☆「5・10フリ―チベットデモin奈良」(許可済みデモ)に、スタッフ参加された方々、参加された方々、お疲れ様でした。
* People which participated in "5/10 free Tibet Demo in Nara" (demonstration granted a permission) here and there by which staff participation was carried out, thank you for everything.

遠路はるばる各地からおいで頂いた方々に、地元民として心から感謝の意を表したいと思います。
I want to express gratitude to people to which you came from every place all the way from the bottom of my heart as local people.

「おおきに、有り難うございました。また何処かでお会いしましょう!」
"-- setting -- thank you. Let's meet you by somewhere again! " .
-------------------------------------------------------------------------------------

「チベットってどんな所なの?」と思われた方で良書をお探しの方には下記の本をお勧めします。
it is what kind of place as "Tibet -- the direction considered to be ?" -- a
good book -- we recommend the following volume to the direction of search.

(Amazon等で売っていますよ。)
(It makes a selling point of Amazon etc.) .

☆Tibetへの理解を深める為の二冊(日本語版のみ)
* Two (only Japanese version) for deepening the knowledge to Tibet .

(1) 「チベット高原自転車ひとり旅」 九里徳泰著 山と渓谷社 (初版刊行年
1989年)
(1) The "Plateau of Tibet bicycle solitary journey" Noriyasu kunori work
A mountain and ravine company (first edition publication year 1989) .

(2) 「チベットの白き道」 安東浩正著 山と渓谷社 (初版刊行年 1999年)←確か、台湾で中国語(繁体字)版が刊行されていたような記憶があります。
(2) "White way in Tibet" Hiromasa Ando work A mountain and ravine company
(first edition publication year 1999) <- there is memory by which the
Chinese (繁体字) version was published in Taiwan surely.
-------------------------------------------------------------------------------------
良かったら、この記事に関する皆様のご感想等をお聞かせ頂ければ幸いです。
I am pleased, if, and your comment about this article etc. are made to hear it and can be obtained.
追記:この原稿を書いた後、中国四川省、ミャンマー(ビルマ)で災害発生。中国四川省の地震では、チベット族の住んでおられる所も被災された方や、犠牲者も出た様ですね。
民族を問わず被災された方に、謹んでお見舞い申し上げますと共に、犠牲となられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

Postscript: It is a disaster accrual in China Sichuan after writing this draft, and Myanmar (Burma). They are those in whom it was hit by the earthquake of China Sichuan by the place in which the Tibet fellows live, and the appearance out of which the victim also came.
Please accept my sympathy [ it is discreet to people which fell victim while paying a visit respectfully to those who suffered a great deal of damage regardless of the race, and ].

文責(Photo&Write): 米田元信
Responsibility for the wording of an article (Photo & Write): Motonobu Yoneda .




このBlogを始めるに当たっての巻頭言。

             このBlogを始めるに当たっての巻頭言。
            The foreword which hits beginning this Blog.


こんにちは、初めまして、米田元信です。
Hello, how do you do, he is Motonobu Yoneda.

1995年から、MTBで世界一周を目指すべく努力していますが、未だに実現できず、応援して頂いていた皆様には本当に申し訳無く思っています。
Although strove from 1995 MTB aim at a round-the-world trip, I cannot yet realize but think truly that it is inexcusable to you who were having you aid.

前向きに再起する意味も込めまして、このBlogを開設した次第です。
The significance which recovers positively was also put and this Blog was established.

以前、MTBで世界一周を目指す為に同じタイトルで開設していたHP「MTBで地球を駆ける!!」(2000~2007)が諸々事情で無くなりましたので、同じタイトルのBlog版で再スタートさせて頂きたいと思います。 (合計のアクセス数11000前後)

Established HP "Run in the earth with MTB" (2000-2007) disappeared by various circumstances in the same title to aim at surroundings in the most in the world with MTB before, and I want ..Blog version of same title.. ..restart.. to make it. (about number 11000 of accesses of totals)


その時のHP(2000~2007)にリンクして頂いていた方々、アクセスして頂いた方々には大変ご迷惑をお掛け致しました事をこの場をお借り致しまして心より深くお詫び申し上げますと共に、改めて御礼申し上げます。
While borrowing this place and apologizing deeply from the bottom of its heart, I gratitude-carry out anew that I made trouble in people which accessed very much here and there which I was having linked to HP at that time (2000-2007).

何分、Blog初心者ですので、何分不慣れな点も多く、これからBlogの構造等を勉強しつつ、試行錯誤していくかと思いますが、このBlogに対しての皆様のご意見等を頂ければ幸いかと存じます。
Although I think whether to apply a trial-and-error method, there being also many unfamiliar points and studying the constitution of Blog etc. after this, since it is a Blog threshold worker .
If your opinion on this Blog etc. can be obtained, I will think that it is happy.

再起する際の過程や、日々思っている事や、日々のニュースに関する感想、過去の、鉄道の旅(日本国有鉄道末期~JR)についての旅行記等を書いて行きたいと思っていますので宜しくお願い致します。
I would appreciate your favor since he wants to write the process at the time of recovering, considering every day, the travel record about the trip (JNR terminal -JR) of a railroad of the comment about daily news, and the past, etc., and to go.

 尚、このBlogの英文翻訳には、翻訳ソフトを使用している為、訳文に不自然な部分があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
 In addition, it is although I think to it whether an unnatural division is in a translation since translation software is used for English translation of this Blog, . Please understand the situation beforehand.

今後とも宜しくお願い致します。
I would appreciate your favor in the future.

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓
くる天 人気ブログランキング

14:21 08/04/15 薫風香る奈良の自宅にて。  文責 米田元信
14:21 At home in 08/04/15 balmy wind smell Nara. Former Motonobu Yoneda.

Blog about this description.English,Russian,French

このBlogについての説明。Blog about this description.
 Blog name:It runs in the earth by MTB!!
 開設日:2008年4月12日。 Establishment day: April 12, 2008 .
 こんにちは。旅と、MTB-Touringと写真とニュースが大好き。
MTBで海外を走りたい! 特にロシアとか、ヨーロッパを含めたユーラシア大陸を走りたいと思っている米田元信のBlogです。
 日々の感じた事柄や、ニュースについての感想等を取り上げて行きたいと思います。 以前、「MTBで地球を駆ける!!」というHPを開設していました。
☆トラックバック&コメント承認制です。不愉快、不適切なトラックバック&コメントは当方の判断で削除しますのでご理解の程宜しくお願い致します。

Blog about this description.
Blog name: It runs in the earth by MTB!!

Opening date: April 12, 2008. Establishment day: April 12, 2008.
Hello. Journey and, MTB-Touring news and photos and I love it.
MTB overseas to want to run! In particular, Russia and the Eurasian continent, including Europe and I want to run, Motonobu Yoneda of the Blog.
I felt the day-to-day affairs, news and reviews about an issue and want to go. Previously, "MTB globe in a gallop!" HP opened.

A trip, MTB-Touring and a photograph, and news are liked.
I want to run overseas by MTB! It is Blog of Motonobu Yoneda who wants to run the Eurasian Continent including especially Russia and Europe. (From Nara Japan)
I want to take up the comings and goings which every day felt, the comment about news, etc., And to go.
Before, HP of "running in the earth by MTB!!" Was established.

☆ comments and trackbacks approval system. Objectionable, inappropriate comments and trackbacks in our judgement, our understanding is so removed How do you do.
No! ! Spam-Mail and other illegal activities not permitted.

(Transport Of Russian)

Блог об этом описании.

Название блога: Она проходит в земле на MTB!

Дата открытия: 12 апреля 2008 года. Создание день: 12 апреля 2008 года.
Здравствуйте. Путешествия и экскурсии MTB-новости и фотографии, и я люблю его.
MTB за рубежом, хотите запустить! В частности, России и Евразийского континента, включая Европу, и я хочу бежать, Motonobu Йонеды в блог.
Я чувствовал, повседневные дела, новости и обзоры о проблеме и ехать. Ранее "MTB земного шара в галоп!" HP открыла.

Поездка, MTB-туристский и фотографии, новости и любил.
Я хочу использовать за границей по MTB! Это блог о Motonobu Йонеды которые хочет запустить Евразийского континента, включая прежде всего России и Европы. (Из Нара Япония)
Я хочу заняться comings и goings, которые каждый день чувствовал, комментарий по поводу новостей, и т.д., а идти дальше.
Перед тем, HP от "работает в землю на MTB!" Была создана.

☆ замечания и trackbacks системы утверждения. Нежелательное, неуместных замечаний и trackbacks на наш взгляд, наше понимание настолько удалены Как вы делаете.
Нет! ! Спамом и другими видами незаконной деятельности, не допускается.

(French)
Blog à cette description.

Nom du blog: Il tourne dans le VTT par terre!

Date d'ouverture: Avril 12, 2008. Création jour: avril 12, 2008.
Bonjour. Journey et, VTT-Rando des informations et des photos et je l'adore.
VTT outre-mer de vouloir courir! En particulier, la Russie et le continent eurasiatique, y compris en Europe et je tiens à terme, Motonobu Yoneda du blog.
Je me suis senti le quotidien des affaires, des informations et des commentaires sur une question et que vous voulez aller. Auparavant, "VTT monde dans un galop!" HP ouvert.

Un voyage, VTT-Touring et une photographie, et de nouvelles sont aimé.
Je veux courir l'étranger par VTT! Il est Blog de Motonobu Yoneda qui veut lancer le continent eurasien en particulier la Russie et l'Europe. (De Nara Japon)
Je tiens à prendre les allées et venues qui ont estimé tous les jours, le commentaire des nouveautés, etc, et partir.
Avant, HP de "tourne en VTT par terre!" A été créé.

☆ commentaires et trackback système d'agrément. Répréhensible, commentaires déplacés et trackback à notre avis, notre compréhension est enlevée Comment faites-vous.
Non! ! Spam-Mail et d'autres activités illégales ne sont pas autorisées.