【提言】貴重な「日本海縦貫線」の夜行列車を残そう!

2009/3/14のダイヤ改正で大垣夜行こと「快速 ムーンライトながら」が季節列車(臨時列車)に格下げになり、かなり夜行列車が減ったので、例えば関西から上京しようにも東海道本線・山陽本線の定期列車は「☆彡サンライズ出雲・☆彡サンライズ瀬戸」一本だけになったので指定券が取り難いのでかえって乗りにくくなったと思う。関西以西⇔東京、関西以西⇔東北、北海道の往来に便利な貴重な「日本海縦貫線」の夜行列車を存続して欲しいと一鉄道ファンとしては強く思う。
そこで関西以西⇔東京への往来で、今注目されているのが北陸本線回りのルートだ。「☆彡急行 きたぐに( 新潟行き→501M~3527M・ 大阪行き→502M 大阪~新潟)」は、直江津(信越本線で長野迄行き、長野新幹線乗り換え。北越急行ほくほく線→越後湯沢で上越新幹線乗り換え)、長岡で上越新幹線に乗り換えれば、関西から上京の手段として時間を有効活用できると思う。尤も、「☆彡急行 きたぐに( 新潟行き→501M~3527M」は大阪駅10番ホームに23:05入線、23:27発車と遅いから仕事などが遅くなっても大丈夫だし(東京発も遅い出発時間。)、国鉄(日本国有鉄道 JNR)時代から使用している583系電車なので寝心地も良いと思う。「きたぐに」はバラエティーも豊富で電車A寝台、電車三段式B寝台、グリーン車、自由席と多種多様でゆったりとした時を過ごせると思う。
他には「サンダーバード(雷鳥)」(大阪~金沢・富山)+「☆彡寝台特急 北陸」(上野行き→3002レ~3012レ・金沢行き→3011レ~3001レ。金沢~上野)、「サンダーバード(雷鳥)」(大阪~金沢・富山)+「急行 能登」(上野行き→602M~612M、金沢行き→611M~601M。金カナ〔JR西日本金沢支社金沢運転所〕所属の485系特急用電車使用。)の金沢乗り換えのパターンが使いやすいと思う。 (参考文献:JR時刻表2006/3月号より引用。)

※現在、大阪駅改良工事と北陸新幹線工事の為、発車時刻や発車番線の変更等の可能性があり得るので、これからの旅行シーズンに利用される方は事前に確認される事をお勧めします。

その貴重な「日本海縦貫線」の夜行列車にとっては辛い先行きになりそうなニュースが入ってきた。2014年度末に開業予定の北陸新幹線に関する話題だ。

2ちゃんねるヘッドラインより引用。〔速+〕【長野】北陸新幹線の通称を「長野北陸新幹線」にする運動で、「北陸」の名称が残る可能性も…。(元記事は朝日新聞新潟県版の電子版)

2014年度末開業予定の北陸新幹線の通称について、「長野北陸新幹線」とするよう 長野県の経済団体が運動している。 県内では「北陸」が定着しているが、JR東日本は「利用者への案内表記は確定していない」としており、 「長野」が入る可能性もある。 国土交通省によると、法律に基づく基本計画に記載されている「北陸新幹線」が正式名称。 その一部として97年に開業した「長野新幹線」はJR東日本の案内表記だ。 長野県商工会議所連合会など20団体は今年3月、JR東日本に対し、 金沢まで延伸後の名称を「長野北陸新幹線」とするよう申し入れた。 「長野新幹線」の名称が定着しているのに加え、延伸先に上越市があり上越新幹線と 混同されやすい、というのが理由だ。 長野商工会議所は「名称から長野がなくなると、首都圏から長野へ向かう人にとって わかりにくくなる」と理由を説明する一方で、「北陸地方と対抗するのが本意ではない」と 北陸や上越地域に理解を求めている。 県内には上越新幹線があることなどから、上越地方では北陸新幹線の通称についての議論は 今のところない。上越商工会議所の小林光夫事務局長は個人的な見解として 「長野新幹線としての実績があり、延伸後の名称に長野が入ってもいいのではないか」と、 経済交流がある長野側に理解を示す。 JR東日本広報部は「案内表記は、わかりやすさや関係地域の意見を勘案し、 上越より西を受け持つJR西日本と調整して決める」と含みを持たせている。 ソース:asahi.com http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000906250003


北陸新幹線に「長野」の名前を残すのは行き先が良く分かるので賛成です。愛称名がどうなるのか今から楽しみですね。「あさま」が残るのか、それとも愛称名を公募するのか?出来れば、往年の碓氷峠越えのL特急「白山」(上野~直江津~金沢)の名称を復活させて欲しいですね。あと、往年の急行だと、「立山」、「兼六」なんかの名称も北陸新幹線に使えないかな?と思います。

う~ん。しかし、夜行列車派にとってはかなりシビアな話だと思う。JR西日本の「日本海縦貫線」の看板列車である「トワイライトエクスプレス」(大阪~札幌)、「☆彡寝台特急 日本海」(大阪~青森)は旅情たっぷりの良い列車なのに…。もったいない話だと思う。「日本海縦貫線」の夜行列車は今の内に乗っておかないと廃止になる可能性すら排除出来ないのだ。是非とも北陸新幹線開業後も、「北斗星」の第三セクター鉄道乗り入れのパターンを見習って「日本海縦貫線」の夜行列車を残して頂く様に、JR西日本とJR東日本に今のうちから強く要望して行った方が良いと思う。それが僕達、鉄道ファンの願いであり、とりわけ夜行列車が大好きな「夜行列車派」の願いだと思う。私見では「日本海縦貫線」の夜汽車が残れば、夜行列車の文化が残るのも事実であり、国鉄分割民営化以降、JRになってからかなり味気無くなって来ている日本の汽車旅にスパイスを効かせているのが「夜行列車」なのだと思う。
あと、北陸新幹線の開業によって大阪~東北・北海道の貨物輸送はどの様に変化するのだろうか?

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング

☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

文責:米田元信/Motonobu Yoneda
Responsibility for the wording of an article:Write BY Motonobu Yoneda.

【デジタル時代になっても確かで定評有るJTB時刻表&JR時刻表。汽車旅や出張のお供に、定期券の運賃計算に是非どうぞ。】

JTB時刻表 2009年 07月号 [雑誌]
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



時刻表1000号物語 (キャンブックス)
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



JR時刻表 2009年 07月号 [雑誌]
交通新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


【定評の有る運賃計算ソフトウェア「乗換案内」。旅のお供にどうぞ。】

乗換案内プラス1年サポート(2008/10)
ジョルダン
2008-10-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



乗換案内MacX(2008/12)
ジョルダン
2008-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





"【提言】貴重な「日本海縦貫線」の夜行列車を残そう!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。