日本の夜行列車の松明の灯を消すな!!「大垣夜行」季節列車化→廃止?反対!!大阪延伸希望!

English Version 「Japan's train put out the light of the torches! ! "Ogaki night" to train → abolition of the season? Noe ! Osaka drawing hope!」

(参照記事:署名TVにて「ムーンライトながら」の定期運行維持署名活動展開中!」)
(URL:http://www.shomei.tv/project-580.html)

日本の夜行列車の松明の灯を消すな!!
環境に優しい「大垣夜行」こと「ムーンライトながら」や「ムーンライトえちご」を廃止?しないで欲しいです。
「大阪鈍行夜行列車」の血統を受け継ぐ「大垣夜行」季節列車化→廃止?反対!!大阪延伸希望!!


「JRグループ 21年目の総決算」。 国鉄(日本国有鉄道 JNR)の残り香を払拭の2009/3/14(平成21年3月14日)ダイヤ大改正(キュー・サン・イチヨン)(フタイチ・サン・イチヨン)。」


国鉄(日本国有鉄道 JNR)時代の「ヨン・サン・トウ」(昭和43年10月1日)以來の「JRグループ 21年目の総決算のダイヤ大改正」。


以前、このBlog(ブログ)のエントリー「ムーンライトながら」(「大垣夜行」旧375M)臨時化へ。日本の夜行列車の灯を消すな!廃止させるな!」で触れ、杞憂していた「大垣夜行」臨時列車化が現実のものとなってしまった。

 「大垣夜行」こと「ムーンライトながら」(東京~大垣)等の季節列車化等を盛り込んだ、JR各社の2009/3/14ダイヤ大改正による廃止?が決定し、公式発表が遂になされてしまった。これが、「国鉄(日本国有鉄道 JNR)の末裔か?」と思うほど非常に情けない!!。
 一利用客、一鉄道ファンとしては、此度の「ダイヤ大改悪」は誠に遺憾であり。慙愧に堪えないし、激しい憤りを感じずにはいられない。
(ーー;) (ToT)
 国鉄(日本国有鉄道 JNR)の分割民営化から21年。JR各社の経営上の判断等や(鉄道員の夜間配置の問題等)、車両の老朽化、駅の防犯上の問題等はあるにせよ、この様な事態は、誠に情けない限りであり、副業(駅ビル等の事業)をするのも良いが、飛行機や、夜行バス、さらには身内の新幹線の攻勢にさらされているからといって、何故、本業である環境に優しい公共交通機関に徹し、大事な在来線のお客様を大事にしようとしないのか?本末転倒であり、義憤を感じずにはいられない。

 公式発表、各種報道 によれば、国鉄(日本国有鉄道 JNR)から引き継いだ貴重な財産である、九州行きの☆彡寝台特急(プルートレイン)「☆彡はやぶさ」(東京~熊本<かっては、西鹿児島(現・鹿児島中央)まで。>)、☆彡寝台特急「☆彡富士」(東京~大分(かっては、西鹿児島、南宮崎まで。両列車は東京~門司間を併結。))。
 春、夏、冬に発売される「青春18きっぷ(旧・「青春18のびのび切符」)」利用者の愛用列車であり、「ムーンライト」シリーズとして親しまれている夜行快速列車群の前頭筆頭格の「大垣夜行」こと「☆彡ムーンライトながら」(東京~大垣)の季節列車化→廃止?の発表がなされてしまった。おまけに、「☆彡ムーンライトえちご」(新潟~新宿)季節列車化の報を併せて聞いてしまい、非常に残念な事だ。
今冬から早春にかけてが、「青春18きっぷ」利用者愛用列車の「☆彡大垣夜行」こと「☆彡ムーンライトながら」(373系電車)と、臨時快速「☆彡ムーンライトながら」、「☆彡ムーンライトえちご」、伝統ある九州ブルトレ「☆彡はやぶさ」と、「☆彡富士」(共に24系25型)の活躍の場となる。

各種報道より引用。
livedoor PJ News→「ムーンライトえちご」廃止 在来線の夜行列車は消滅するのか?
2008年12月24日07時07分 / 提供:PJ

【PJ 2008年12月24日】-先日、東京・新潟間を結ぶ快速夜行電車「ムーンライトえちご」が廃止となるニュースが飛び込んできた。鉄道ファンだけでなく、貧乏旅行をしてきた者にとっては非常に残念なニュースだろう。聞けば、週末以外は空席が多いという。また、寝台特急「富士」「はやぶさ」も廃止される予定である。

消えゆく夜行列車
 ここ数年、夜行列車と寝台列車の廃止が相次いだ。今年は東京・大阪間の夜行列車、急行「銀河」、札幌・釧路間の夜行特急「まりも」、関西と九州を結ぶ寝台特急「なは」「あかつき」「彗星」も廃止され、今や寝台特急は北海道へ行く「カシオペア」や「トワイライトエキスプレス」のような付加価値の高いもの位となってしまった。

 根本的な原因として、特急、急行に関しては安価なホテルや飛行機等の普及があげられるし、夜行快速では高速道路網の普及から夜行バスと言う強力なライバルの登場だろう。例えば東京・新潟に限って言うなら、現在バスは3社が運行しており(新潟)万代バスセンター・池袋間で1日片道21便(うち夜行は5便)運行されているのだ。

 ただ夜行列車に関してもデメリットは少なくない。例えばセキュリテイの問題がある「えちご」にはレデイースカー(女性専用車)があるものの東京・大垣間を結ぶ「ムーンライトながら」にはその手の車両はない。そのため同列車は酔客を狙うスリ集団のターゲットになっていると言われている。実際友人でこの電車で置引にあった者もいる。

また別の友人は「全席指定のはずなのに名古屋で多くの人が乗って通路は立ってる客で一杯になった。ムーンライト”輩(やから)”じゃないか」とぼやいていた。名古屋は条例で一部の飲食店や風俗店は終電に乗れる時間帯に閉店しなければならない。そのため客や従業員が乗ってくるらしい。

JRのリストラ策?

 確かに夜行列車の車掌にはスペシャリストが要るのだろうが、新たに養成するよりやめてしまうのが得策と考えたらしい。団塊世代の大量退職に合わせた措置でもあるのだ。これは鉄道評論で知られる川島令三氏も著書で指摘している。例えば「銀河」に関しては大阪からデイズニーランドや東京からUSJへ行く客に喜ばれている事や、出張後に接待を済ませてから変えることができるメリットがあったことを指摘。さらにJR東海では電気機関車の運転士が(定年で)退職し出したのに新規に養成していないと事も書いている。

会社をまたぐといやがられる?
 87年、国鉄は分割民営化を果たし旅客は6社に分割された。一部の識者は民営化に賛成しても、分割を疑問視していた人は少なくない。労働組合の弱体化が目的だと言われているが・・・。これに関する弊害を以前あるJR西日本の現役運転士から聞いたことがある。

 「シュプール号(スキーシーズンに関西と信越エリアを結ぶ夜行列車)知っているだろう。本来なら大阪から名古屋を通って長野や白馬へ行くのが近いんだけど、金沢、直江津と北陸本線を通るんだ。なぜかって? 自社(JR西日本)路線をできるだけ通った方がメリットが多いんだ。もし不通なんかのトラブルが起きたとき他車線(JR東日本、東海等)にいたら自社を優先されるため、いつ出発できるかわからなくなるんだ。そうなると利用者無視のプライド争いだよ」と教えてくれた。

 さらに長距離列車の運賃のうち5%は切符を売った会社の取り分と言われており、九州行き夜行でも大都市を抱える東日本東海、西日本が有利となる。

夜行列車が無くなる?
 そう言った事情もあるので、若者を中心に人気の高い「ムーンライトながら」も週末などの混雑時のみの臨時運転となり、東京・九州の夜行特急は姿を消した。ただ夜行寝台特急の「サンライスゆめ・瀬戸・出雲」や「ゴロンとシート」と言う安価な寝台のある「あけぼの」は人気はある。横になって寝る事は夜行バスにはできない芸当なので、需要の開拓は不可能ではないはずなのだが・・・。【了】

→やっぱり、「またがり列車」は邪魔者なのか…。プライドどころじゃないでしょう。JRグループが一致団結せねばならない時期なのに…。完全に国鉄分割民営化の弊害が出ていますね。

 従って、今冬から早春にかけての上記列車の指定席券並びに、寝台特急券のみどりの窓口での争奪戦は熾烈を極める事となるであろう。特に、「ムーンライト」シリーズとして親しまれている夜行快速列車群の場合は、さらに熾烈だ。
一番酷いのが、一番人気の東海道本線を走る「大垣夜行」こと「☆彡ムーンライトながら」だ。
 例えば、関西、名古屋方面から上京する場合、最悪、臨時快速「☆彡ムーンライトながら」が満席なら、北陸に回れば良いのだが、電車寝台急行「きたぐに」等では「青春18きっぷ」が使えないし、金沢乗換えの急行「能登」、寝台特急「北陸」(特急「雷鳥」特急「サンダーバード」(大阪~金沢、富山)、特急「しらさぎ」(名古屋~米原~金沢、富山)でも追っかけ可能)でも、「青春18きっぷ」が使えない。
※注意:「青春18きっぷ」とは、別に特急券と、乗車券が必要です。 

 「ながら」の指定席券が、今秋、ネットオークションにかけられ、転売されて、確か、逮捕者まで出る騒ぎとなった。 売る方が悪いのだし、買う方も、仲買業者(ネットオークション業者)のYahoo!Japanの方もどうかしていると思う。オン・シーズンには、ここ四年ぐらいの間に「青春18きっぷ」の既刷された常備券(予め刷ってある切符の事。)、マルス発行の「18きっぷ」まで、Yahoo!Japanのネットオークションに出回って転売されている。これは由々しき問題で、さぞかしJR側も頭を痛めているに違いないと思う。
切符にも基本的なルールが在る。国鉄時代から存在する「旅客営業規則」「旅客営業基準規定」がそれに該当する。
ネットオークション業者は、そんな事も知らないで、変なカテゴリーなんか作らなければ良いのに…。
 やっぱりネットに頼らず、みどりの窓口か、駅の旅行センターや、JTB(旧・日本交通公社)等の、正規の旅行代理店で買った方が安心して買えると思います。

このままでは、「夜行列車」が死語にならないとも限らないし、その余波で「青春18きっぷ」や、「周遊きっぷ」の命運すら危いのではないか?

 2008年の秋口以前から廃止が囁かれていた国鉄(日本国有鉄道 JNR)~JR初期、JR中期の花形列車である伝統ある九州ブルトレ(プルートレイン)=寝台特別急行「☆彡はやぶさ」「☆彡富士」はともかくとしても、今年の福田政権倒閣の頃(9/1)に入って来た「☆彡大垣夜行」廃止?の報はJRの夜行列車の凋落を世間に見せつけた格好になってしまい、情けなさすら感じる。

 伝統ある九州ブルトレの廃止も、「☆彡ムーンライト」シリーズの夜行快速列車群の前頭筆頭『横綱』格の「☆彡大垣夜行」の季節列車化→廃止?、「☆彡ムーンライト」シリーズの廃止?は、将来において日本の鉄道史に大きな禍根を残す事となると思う。
 鉄道院→鉄道省→国鉄(日本国有鉄道 JNR)から、JR各社へと、脈々と継承されてきた「安全性」「定時性」のある鉄道の運行や、夜行列車の運行は、飛行機や、夜行バス等には負けない位、日本の鉄道が世界に誇って良いところであると思う。
 それを、儲からないからといって国鉄(日本国有鉄道 JNR)から継承してきた過去の遺産を放り出して、夜行列車の利用客を見殺しにし、新しい設備投資をし(新幹線等)、自らの身を自ら束縛しようという「あごぎ」な話であると思う。

僕は、何れの列車も乗車した記憶がある。
 当時、日本最長のブルトレと言われていた、寝台特急「☆彡 はやぶさ」には、確か、東京都足立区で某新聞を一年間在住して配達していた、1993年9月に福岡の津屋崎の神社の祭りで、西村知美さんが余興(営業)に来られた時の帰路に博多~東京をB寝台ソロにて乗車。乗り心地はかなり良く、ぐっすり眠れたのを覚えている。(往路は、確か100系新幹線。)
 戦前から伝統のある寝台特急「☆彡 富士」には、1998/9月頃、台風が来ている最中、少し遅れはしたが、大阪~小郡(現・新山口)間に乗車した。これも西村知美さんが、故郷の山口県宇部市常盤湖公園に来られた時に。確か、今年鬼籍に入った桃色ペリカンのカッタ君絡みのイベントに、新婚の夫婦揃って来園の時だった。

「大垣夜行」に纏わる思い出は、かって上京の際かなり利用させてもらったので、書き切れぬ程、数多い。
僕にしてみれば、関東以北への汽車旅や、西村知美さん(とろりん)の関東方面でのイベント会場への足であった。
 やっぱり印象的なのは、前出の西村知美さんの結婚式(1997/9/29 東京都世田谷区二子玉川 ナムコワンダーエッグ)の帰路だと思う。

 この時は、まず夜行急行列車(14系客車)「ちくま」のお別れ乗車を兼ねて、B寝台を奮発。大阪~長野間乗車。
 そして優美なお寺の様な善光寺を模した駅舎が特徴的だった長野駅舎は取り壊され、便利ではあるが味気無い立派な橋上駅舎に。長野オリンピックの関係もあり、朝の長野駅に北陸新幹線関連の槌音が若干響いていたような気がした。確か、L特急「あさま2号」で上野駅へ。道中、その後バス転換となった軽井沢~横川間では「撮り鉄」(写真派の鉄道ファン。)が沢山良い写真をものしようと凄い人だかりと、カメラの方列をなしていた。
 上野に着いてから、近くのヨドバシカメラでKODAKのポジフイルムをたんまり買い込み、上野駅広小路口で、とろりんファンの茨城の友人と待ち合わせ、彼の赤いスポーツカーで首都高速経由でナムコワンダーエッグ(遊園地。2000/12/31<20世紀最後の日に閉園>廃止。この時も西村さんが出演したので行った事有り。)へ。今で言うところの、厳重なセキュリティの都合上もあり、一度入園すると出られなかったので、大変だったのを覚えている。
滞りなく結婚式が終わったのは良いが、終わったのが22時頃。
 その頃、壇上の後ろ側では、招待者の錚々たる面々と、西村さんと西尾さんのファン(主に西村さんのファン)が交錯し、こちらも横浜ベイスターズの「浜の大魔神」こと佐々木投手や、神田うのを見て内心楽しんでいたのだが、こちらとしては「23:00前後の共同記者会見前の良いショットも押さえたいし、「大垣夜行」に間に合うかな?」とヤキモキ。( ちょっと、自分は「いらち」なんで…)。
22;30頃だったか、新郎新婦が現れ、手を振ってもらえた。結局、その時の新郎新婦の笑顔のカットはモノに出来ずじまい。
西村さんのファン仲間の横浜のK氏が差し入れてくれた紙コップで飲んだ振舞い酒の「ドンペリ」の味は生涯忘れ難き味の一つであると思う。
帰りも、友人のスポーツカーで東京駅へ向かう予定だったので…。結局、首都高速が空いていたのと、彼の卓越した走りのおかげで、間一髪で東京駅八重洲中央口へ滑り込みセーフし、東京駅10番ホームに入線してきた「大垣夜行」に間に合った。「ドンペリ」の酔いもあって名古屋辺りまで良く眠れたと思う。
 「☆彡ムーンライトえちご」(村上~新発田~新潟~新宿)は、確か、2000年の年末のミレニアム近くに南東北を周った際、酒田方面から来て村上で乗り換え、165系(新カヌ)の新潟色に新宿まで乗車した覚えが有る。

それにしても、「大垣夜行」と特急兼用の新しい車両 373系電車(確か、JR東海大垣電車区 海カキ)が、登場から10年~15年で有効利用されなくなるのは、寂しくもあり、「勿体無い」と強く思う。

今からでも遅くはないから、鉄道による(夜行列車)東京~名古屋~大阪間「大垣夜行」による夜行バス対策は出来ぬものであろうか?
他の区間も同じだと思う。
 とにかく、関西に関してはビジネスマンの利用客も想定されるであろう、環境に優しい「大垣夜行」こと「☆彡ムーンライトながら」を廃止しないで欲しいです。どうせの事なら、関西(大阪)まで延伸して頂きたいと思います。そうすれば活気が出ると思いますよ!!。
でも、米原~京都~大阪というJR西にとってはドル箱路線の「アーバンネットワーク」に出入りすることになるので、JR西日本の許可もいると思う。だが、2008/3/14に利用客がそこそこ在ったのにも拘らず、無念の廃止となり、鬼籍に入った寝台急行「☆彡銀河」の志を引き継いで「☆彡ムーンライト銀河」とか、往年の名急行「なにわ」にちなんで「☆彡ムーンライトなにわ」とかにすれば良いと思う。
ついでですが、環境破壊のリニア新幹線(中央新幹線)なんて止めて欲しいです。

国鉄(日本国有鉄道 JNR)末期の赤字ローカル線の反対運動ではないが、「乗って残そう『大垣夜行』、「☆彡ムーンライトえちご」」と言いたいと思うし、また「青春18きっぷ」等の「トクトク切符」の利用客を見殺しにしないで欲しいと思う。



「☆彡ムーンライト」シリーズの夜行快速列車群の動画<イメージビデオ>(From NiconicoVideo(ニコニコ動画))




助けて!ムーンライト!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5066367

(動画投稿の説明文より。)

2008年10月27日 16:32:49 投稿

献血後のアップロード、じょんです。帰省・混雑のときの頼れる救世主、ムーンライト号の登場です。ちなみに元祖大垣夜行は最初にしか出ません。あしからず。■今まで作ったものはこちら(^^mylist/8351399■自分のブログhttp://blog.livedoor.jp/jonchama【12/11追記】新作ができました(^^sm5513013




追記(1) (2008/12/21/22:46):「☆彡ムーンライト」シリーズの夜行快速列車群の臨時列車化→廃止?には、どこでも賛否両論出ている様ですね。鉄道院以來の古き良き日本の鉄道の伝統が失われるダイヤ改正になりそうで、時刻表を見ても幻滅しそうな予感。
 故・田中角栄首相が昭和40年代後半(オイル・ショック、ロッキード事件以前。)に起案した「日本列島改造論」に描かれた日本全土に新幹線などを張り巡らせる整備新幹線構想に象徴される様に、整備新幹線やリニア新幹線による国土破壊=環境破壊や、新幹線で早くしたり、大都市圏の輸送に力を入れるばかりだけが、鉄道の使命ではないし、これからの少子高齢化も見越してローカル線も大切にすべきだと、愚見ではそう思う。
旅情あっての鉄道だと思う。

 話は逸れるが、先週(12月初旬)、奈良の街へ出でる機会があり、「週刊朝日」(2008/12/7号)を某所で立ち読みする機会があった。「今年逝ったあの人を惜しむ」の企画で故・川田亜子アナウンサーのカラー写真が載っているのが目当てだったのだが、目次を開いて吃驚!!

「石破農林水産大臣に、上り寝台特急 『北斗星』にてインタビュー」とあるではないか。(2ページ見開き。)
 石破大臣と言えば、かっては、確か、防衛庁から防衛省に改編せられた時の防衛大臣と言う要職に在られ、今度は「食の安全」等を担われている。かような要職に在られる方が、「かって在った『国鉄テイスト』が無くなって行くのは惜しい」と仰られているではないか。(ご本人は鉄道ファンだそうです。)

現職の大臣が感じる鉄道(国鉄~JR)への愛情。「凄い!」の一言に尽きます。「やっばり、いろいろ憂慮しておられるのだな」と思いました。


 話は戻るが、整備新幹線は、現在、北海道新幹線(新青森~新函館~長万部~札幌)、東北新幹線(八戸~野辺地~新青森)、北陸新幹線(現在の長野新幹線を延伸。長野~直江津~魚津~富山~高岡~金沢)、九州新幹線(二年後の開業を目指しており、山陽新幹線から九州(博多~熊本~新八代~鹿児島中央)直通を予定。国鉄(日本国有鉄道 JNR)~JR西日本、JR東海の「夢の超特急」、初代「0系新幹線」の通常運転終了時には、同じホームで白い九州新幹線直通車両が、「0系」からバトンタッチされて後路を託すかの様に肩を並べた。 現在、博多~熊本~新八代)の工事が進捗中。
 この問題は、「☆彡ムーンライト」シリーズの夜行快速列車群や、日本の夜行列車の今後の在り方、ローカル線のあり方(例:新幹線重複区間の第三セクター転換か、廃止?か、貨物(JR貨物)の輸送路の問題等。)国土交通政策の一環としての鉄道政策の諸問題でも有るので、「青春18きっぷ」に限らず、一般の利用客は目が離せませんね。

特に、新幹線を持っている最近のJR東海は、どうも増長している様に思えてならない。「東海道新幹線に乗ってもらいたい」「利益優先(どの企業でもそうですが)」と思っている節がある様です。
初代の社長の時(須田氏)は良かったのに…。どうも、最近はイケないですね。
 JR東海(倒壊)には、JR西日本の初代「0系新幹線」の最終列車運行時の姿勢を見習って欲しいと思います。
倒壊には0系の爪の垢でも煎じて飲んで貰いたい位です。

追記(2):(2009/1/18/17:55) この件は、鉄道ライターの岸田法眼氏のBlog「岸田法眼のRailway Blog.Season 5」(http://railway583.blog.so-net.ne.jp/)でも触れられていました。
該当の記事はこちら→(2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編- [鉄道評論])
岸田氏はJR東日本、JR東海に「☆彡ムーンライトながら」こと「大垣夜行」の定期運用離脱に対して抗議された様子ですね。この姿勢は立派だと思います。

↓この記事が良いなと思われた方は、下記のバナーをクリック↓(人気ブログランキング)
人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング









☆ブックマーク(Bookmark)☆
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


文責:米田元信/Motonobu Yoneda


☆彡夜行列車と青春18きっぷの本☆彡

汽車旅の師匠として尊敬している種村直樹氏の夜行列車の著作。

「追憶の夜行列車」 種村 直樹著


追憶の夜行列車
SiGnal
種村 直樹

ユーザレビュー:
ありがとう 僕らの夜 ...
懐かしい夜行列車本書 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



「星と光の夜明け」 伊藤敏博

元国鉄の車掌さんだっただけに、秀逸な旅の曲が多いです。この曲は名曲です。夜汽車の朝に聞きたい一曲。

春夏秋冬
ティー・グランドミュージック
1994-12-01
伊藤敏博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



「青春18きっぷ」の本

「青春18きっぷ」の旅傑作選
SiGnal
種村 直樹

ユーザレビュー:
18の魅力、テツタビ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





鉄道ピクトリアル 2009年 04月号 [雑誌]
電気車研究会

ユーザレビュー:
特集に期待していたの ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

夜行列車極楽行
インディーズ・メーカー
犬神サーカス団

ユーザレビュー:
輪廻の果ては、安らぎ ...
最高今回もやってくれ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

佐藤C作
2008年12月21日 07:43
ムーンライトながらは廃止とまではいきませんが来春の、ダイヤ改正で季節列車みたいな形に格下げされるそうです。その背景にはJR東海の車両である373系電車が、JR東日本のエリアを定期的に走行する事に対して、後者が嫌っている事や品川駅に新幹線乗り場を新たに、建設するに際して後者と前者が険悪な雰囲気になった、という事情も大きく影響しているのかも知れません。
2008年12月26日 13:14
米田様、こちらへのトラックバックありがとうございます。私はトラックバックした事がなく申し訳ないですがコメントだけさせて頂きます。ムーンライトえちごが臨時になってしまうと通常時は深夜バスしかありません。新潟~東京(池袋)間のバスは2×2シートで乗車中の環境はかなり窮屈でつらいです。到着も半端に早い時間で時間を潰す為に苦労します。えちごも2×2という座席は変わりませんが広さやトイレ等のアクセスは格段に良いです。到着時刻もそれなりに良い時間帯です。18きっぷ旅に限らず米田様の指摘のように遅くに仕事が終わり次の日早い時間に東京で動く時は大変重宝してました。それが無くなる次のダイヤ改正は本当に困るし残念です。繁忙期や18きっぷ期間以外は車両減でもいい、定期から外さないで…JR東のお客様対応部署へ電話しましたが、実現はほぼ無理でしょう。しかしえちごも含めてムーンライトの臨時化、廃止の動きは反対です。米田様はじめ多くの方達の声をJRが受け止めてくれる事を切に願っています。
2008年12月29日 00:10
佐藤C作様へ。
初めまして。
コメントまことに遅くなりまして大変申し訳無いです。
 噂には聞いていたのですが、JR東日本とJR東海ってほんまに仲悪いのですか…。Orz。
 今は本文にも書いたかも知れませんが、夜行バス対策をしっかりすべき時なのに、今は内輪揉めしている場合ではないと思いますよ。
 この様を見ていると、「これでも、国鉄(日本国有鉄道 JNR)の末裔か!、ローカル線まで含む利用者をJR側は見ているのか?」と嘆きたくなってしまいます。そういった意味で、今こそがJRグループの再結束の時期だと思います。

文責:Motonobu Yoneda
Motonobu Yoneda@管理人
2009年01月02日 05:20
くにっち様へ。
謹賀新年 明けましておめでとうございます。
>私はトラックバックした事がなく申し訳ないですがコメントだけさせて頂きます。→きちんとした内容のエントリーであれば、トラックバックの方は歓迎させて頂きます。
>ムーンライトえちごが臨時になってしまうと通常時は深夜バスしかありません。新潟~東京(池袋)間のバスは2×2シートで乗車中の環境はかなり窮屈でつらいです。到着も半端に早い時間で時間を潰す為に苦労します。→う~ん、一部の夜行バスの現状はそうなんですね。ご心中お察し申し上げます。窮屈に感じられる方も居られるかと思います。以前、東京からの帰りにJR系の夜行バスに乗った記憶がありますが、窮屈で「難儀やな、往生しまっせ」(苦笑)状態だった事があります。(続く→)
Motonobu Yoneda@管理人
2009年01月02日 06:30
くにっち様へ。(→続き。)>えちごも2×2という座席は変わりませんが広さやトイレ等のアクセスは格段に良いです。到着時刻もそれなりに良い時間帯です。18きっぷ旅に限らず米田様の指摘のように遅くに仕事が終わり次の日早い時間に東京で動く時は大変重宝してました。それが無くなる次のダイヤ改正は本当に困るし残念です。繁忙期や18きっぷ期間以外は車両減でもいい、定期から外さないで…JR東のお客様対応部署へ電話しましたが、実現はほぼ無理でしょう。→なるほど、事情は良く分かりました。JR東日本のお客様対応部署へ電話されたのですね。一鉄道ファンとして、あなたの勇気ある行動に「よく、頑張って頂いた、有り難う」と御礼申し上げます。仰る通りです。安心して寝ながらにして移動出来るのが夜行列車の利点(メリット)であり、汽車旅の利便性であり、醍醐味であると思いますよ。その辺りをJR各社はバブルの頃まではアピールして来られたのでしょう。(続く)
Motonobu Yoneda@管理人
2009年01月02日 06:40
くにっち様へ。(→続き。)愚考するに、景気の悪化等の事情や、旅のスタイルの変化や、国鉄時代の車両の老朽化や、新車を導入したにしても利益追求のあまりの耐用年数のスパンの短さや、JR側のPRが今一つ「決定力不足」を欠き、おまけに国鉄の分割民営化の悪弊害の一つである「会社間の跨り列車の嫌悪」が有ったからだと思います。(はっきり言って、1987/4/1の分割民営化時の約束を反故にしています。特に東海は…。ほんまに…。)
>しかしえちごも含めてムーンライトの臨時化、廃止の動きは反対です。米田様はじめ多くの方達の声をJRが受け止めてくれる事を切に願っています。→かなり切実ですね。JR側、利用者側双方が何らかの提案を示しせば、事業者側(JR側)も、利用客共にシナジーメリット(相乗効果の利点)が有る筈だと確信しています。これからの日本の鉄路と夜行列車が良き旅路を辿る事を切に祈っています。
今後とも宜しく御願い申し上げます。

草々。

文責:Motonobu Yoneda
くにっち
2009年01月03日 20:06
>米田様

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年も、米田様にとりまして、よき年である事をお祈り致します。

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。 トラックバック自体、判っているようで、よく判っておらず…もう少し勉強いたします。

新潟におりますので、活動範囲的にも、JR東日本管内(一部西日本がかかっておりますが)の状況しかよく判っていない事もあり、先日のエントリーでは、いろいろ参考になりましたし、丁寧なコメントでも、大変勉強になりました。

「えちご」を含め、夜行(特に普通列車)の臨時化、廃止…の動きは、もう止められないかとは思いますが、最後まで、何とか声を上げていきたいと考えております。 新幹線だけが、鉄道ではないはずです。 私のような、普通の田舎の人間は、新幹線だけではなく、普段の足としてローカル線と共に生き、生活しています。 そして、貴重な夜行列車を必要とする人達が、少なからず存在し続けているのです。(続きます)
くにっち
2009年01月03日 20:06
(続きです)


国鉄の頃が全て良かった訳でも、民営化が全て悪い訳でもありません。 ただ、米田様の書かれましたように、何か昔の良さを、どんどん消していく…そんな今のJR各社に、出来ればこのような声を、存在を知ってもらいたいと、切に希望します。

つたない文で恐縮ですが、お返事とさせて頂きます。 これからも、いろいろな情報を、そして貴重なご意見を、このブログからの発信、どうかよろしくお願い致します。 こちらも微力ながら、少しは何か出来るかと思いますので、今後もよろしくお願いします。

最後に、重ね重ね、ご丁寧なコメント、ありがとうございました。

追伸 ほぼ同文をこちらのブログへもコメントさせて頂きました。 よろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック